蒼井優Wikiプロフィール!年齢は?結婚している?バレエの実力は?

蒼井優さんは透明感のある少女のようなピュアな笑顔が印象ですが、今や日本を代表する実力派女優さんとなりましたね。若々しいイメージの強い蒼井優さんの年齢は?結婚している?特技のバレエを踊る蒼井優さんが見れる出演作品は?という疑問に、Wiki風プロフィールの中でお答えしていきたいと思います。

蒼井優・プロフィール

A post shared by 蒼井優 (@aoiyuuu) on


名前:蒼井 優(あおい ゆう)
本名:夏井 優(なつい ゆう)
生年月日:1985年8月17日
出身地:福岡県春日市
身長:160cm
血液型:A型
趣味:舞台鑑賞・映画・ビデオ鑑賞
特技:バレエ
事務所:イトーカンパニー

蒼井優さん福岡県生まれですが、ご両親はお二人とも大阪の出身です。

家族構成は、年子のお兄さんがいるそうです。

蒼井優さんはなんと、2歳の頃からクラシックバレエ習ってきたということで、特技はバレエを踊ることなのだそうです。

バレエを習うきっかけは、お母さんの夢が娘の優さんを宝塚歌劇団に入れることだったのだそうです。

蒼井優のデビューと出演作品

A post shared by 蒼井優 (@aoiyuuu) on


蒼井優さんは1999年中学2年生の時にミュージカル「アニー」に出演しました。オーディションで1万人の中から、ポリー役を獲得したことが芸能界デビューのきっかけとなりました。

その後、2001年10月16歳の時に、映画「リリイ・シュシュのすべて」で映画デビューを果たし、さらに同年、ドラマ「Love Story」でドラマデビューを果たしました。

その翌年の2002年、蒼井優さんが17歳の時、「三井のリハウス」の10代目リハウスガールに選出されました。

(私はこのころのイメージが一番強く、しっかりと覚えています。)

その後も、

NHKのドラマ「七子と七生~姉と弟になれる日~(2005年)」

映画「ニライカナイからの手紙(2005年)」映画初主演!

映画「フラガール(2006年)」

「ハチミツとクローバー(2006年)」

「若者たち2014(2014年)」

「Dr.倫太郎(2015年)」

などなど、数々の作品に出演され、演技力にも磨きをかけていき、受賞歴も多数あります。

以下、蒼井優さんの主な受賞歴です。

●第30回日本アカデミー賞・最優秀助演女優賞、新人俳優賞

●ブルーリボン賞・主演女優賞

など合計10以上の賞を受賞されています。

バレエを踊る蒼井優を見れる作品は?

蒼井優さんがバレエを踊るシーンを見ることができるのは、

映画「花とアリス」です。

トウシューズがなくて、その場にあった紙コップとテープで急造のポワントを仕立て、制服姿でバレエを踊るというシーンです。

蒼井優さんが、映画の最後のシーンで踊るのですが、バレエの演目「ドンキホーテ」の中の”キューピットのバリエーション”に近い踊りを披露します。

中学生の頃から芸能界でのお仕事が忙しくなってしまった蒼井優さんなので、レベル的にはコンクールで優勝したりするようなレベルではないものの、テクニック的にも表現力も美しく、幼い頃から芸能界デビューまではしっかりとレッスンを受けていたのが分かります。

蒼井優さんのバレエの実力は、十分に作品の中で堂々と披露できるレベルですね!

蒼井優の学歴は?

中学二年生から芸能界で活躍している蒼井優さんですが、出身は九州の福岡県福岡市。

お父さんに勉強を見てもらいながら中学受験をして、福岡市の筑紫女学園中学校に見事合格し通っていました。

芸能界に入ってから、高校は堀越高校 トレイトコースに入学されました(芸能界の活動のサポートがあるコースだそうです)。

大学は、日本大学芸術学部に推薦で入学しました。

蒼井優は結婚している?

蒼井優さんは結婚されているのでしょうか。

歳をとらず若さを保っている蒼井優さんですが、お年は32歳(2018年5月現在)です。

過去の交際相手としては有名芸能人の様々な男性の名前があがりますね。以下、その一例です。

●鈴木浩介さん

●堤真一さん

●三浦春馬

など、恋多き女性の蒼井優さんですが、だからこそ!?結婚の噂もささやかれているのですね。

ですが、2018年5月現在蒼井優さんは独身で、結婚されていません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です