シアーシャ・ローナン出演映画『追想』日本公開日は?主要キャストのプロフィール&画像まとめ

8月10日に日本で公開される映画『追想〜On Chesil Beach〜』。

4つものアワードにノミネートされた映画『レディ・バード』で主演を演じ、今注目されつつあるシアーシャ・ローナンが又々主演を演じる映画。

あまり知られがちではないキャストも数多いので、今回の記事では、『追想』の主演キャストたちのプロフィール&画像などをまとめました。

2018年8月10日公開映画『追想』

ドミニク・クックが監督する本作品は海外で既に公開されているのですが、海外の主な映画批判サイトIMDbでは、6.4/10と評価されています。

映画『追想』はバイオリニストのフローレンス(シアーシャ・ローナン)と歴史学者を目指すエドワード(ビリー・ハウル)の切ない恋物語。

あらすじ

若きバイオリニストのフローレンスは歴史学者を目指すエドワードと恋に落ち、人生をともに歩むことを決意する。

結婚式を無事に終えた2人が新婚旅行として向かったのは、美しい自然に囲まれたドーセット州のチェジル・ビーチ。

しかし、ホテルで2人きりになると、初夜を迎える緊張と興奮から、雰囲気は気まずくなるばかり。

ついに口論となり、フローレンスはホテルを飛び出してしまう。

家庭環境や生い立ちがまるで違う2人であっても深く愛し合っていたが、愛しているからこそ生じてしまった“ボタンの掛け違い”。

それは、今後の2人の人生を大きく左右する分かれ道となってしまう。フローレンスとエドワードにとって、生涯忘れることのできない初夜。その一部始終が明かされる…。

主演を務める今若手人気女優のシアーシャ・ローナンさんの他、映画『ザ・ブック・シーフ』で主人公の里親役を務めるエミリー・ワトソンさんもキャストに加わっています。

追想(2018)

引用:cinemacafe

ということで、『追想』に出演する主要キャストたちのプロフィールと画像をまとめたいと思います♡

フローレンス役:シアーシャ・ローナン

  • 名前:シアーシャ・ローナン(Saoirse Ronan)
  • 生年月日:1994年4月12日
  • 出身地:アメリカ・ニューヨーク
  • 国籍:アイルランド
  • 身長:168cm
  • 主な出演作:映画『レディ・バード』、映画『ザ・ホスト 美しき侵略者』、映画『ラブリーボーン』

シアーシャは2018年現在24歳になる、アイルランド国籍のハリウッド女優です。シアーシャの父親のポール・ローナンも俳優です。

シアーシャの両親はアイルランド人で、シアーシャはアメリカ合衆国・ニューヨークで生まれましたが、3歳の時には両親の故郷アイルランドに移住し、その後はアイルランドで育ちました。

シアーシャの主な出演作品といえば2017年映画の『レディ・バード』や彼女がまだ子役だった頃の『つぐない』や『ラブリーボン』。

シアーシャはまだ24歳という若さで、今までに4つものアワードにノミネートされている最強の演技派女優です。どんな役でもこなせる彼女は素敵です。

シアーシャの『レディ・バード』での役柄や活動についてはこちらをクリック↓

シアーシャローナンをwikiプロフィールで紹介!身長や年齢、出演作品は?

エドワード役:ビリー・ハウル

  • 名前:ビリー・ハウル(Billy Howle)
  • 生年月日:1989年11月9日
  • 出身:イギリス
  • 身長:183cm
  • 主な出演作:映画『ベロニカとの記憶』

ビリーはイギリス出身で、ケント大学の教師の両親の元に生まれました。そして、彼は4人男兄弟の2番目。

まだ、芸能活動を開始してから4年ほどしか経っていないみたいですが、彼のデビュー作は2014年のテレビシリーズ『New Worlds』です。

ヴァイオレット役:エミリー・ワトソン

  • 名前:エミリー・ワトソン(Emily Watson)
  • 生年月日:1967年1月4日
  • 出身:イギリス、ロンドン
  • 身長:173cm
  • 主な出演作:2013年の映画『ザ・ブック・シーフ』、1996年の映画『奇跡の海』、2011年の映画『戦火の馬』

エミリーは建築家の父親と教師の母親の元に生まれる。

エミリーはブリストル大学で英文学を学び、卒業後は事務員やウェイトレスなどの仕事をしながら、Drama Studio Londonで演劇を学んだみたいです。

1995年に俳優のジャック・ウォーターズと結婚し、2005年11月に長女(ジュリエット)を出産しました。

エミリーのデビュー作は1996年の『奇跡の海』。この作品で無垢な主人公を演じて強烈な印象を残した事で話題になりました。

彼女の鬼気迫る演技には高い評価が寄せられ、1996年ヨーロッパ映画賞年間女優賞、同年全米映画批評家協会賞ニューヨーク映画批評家協会賞、などを受賞したほか、1996年アカデミー主演女優賞にもノミネートされました。

1998年公開映画の『ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ』で2度目のアカデミー主演女優賞にノミネートされました。

2015年、第63回サンセバスチャン国際映画祭で、生涯功労賞にあたるドノスティア賞を受賞しました。

芸歴がとても長いエミリー・ワトソン。この映画が彼女の素晴らしい演技をもう一度拝見するチャンスです!

マージョリー役:アンヌ・マリー・ダフ

  • 名前:アンヌ・マリー・ダフ(Anne-Marie Duff)
  • 生年月日:1970年10月8日
  • 出身:イギリス、ロンドン
  • 身長:170cm
  • 主な出演作:2015年の映画『未来を花束にして』、2002年の映画『マグダレンの祈り』

マリーアンヌはロンドン出身で両親は共にアイルランド人。2006年10月18日にテレビドラマで共演したジェームズ・マカヴォイと結婚、2010年6月に息子のアンドリューを出産したが、2016年5月13日にジェームズとは離婚されました。

2000年にローレンス・オリヴィエ賞にノミネートされました。そして、2002年の第59回ヴェネツィア国際映画祭金獅子賞を受賞した『マグダレンの祈り』で注目を集めました

ジェオフリー役:サミュエル・ウェスト

  • 名前:サミュエル・ウェスト(Samuel West)
  • 生年月日:1966年6月19日
  • 出身:イギリス・ロンドン
  • 身長:183cm
  • 主な出演作:1992年の映画『ハワーズ・エンド

1996年に俳優の父、ティモシー・ウェストと女優の母プルネラ・スケイルズ元に生まれます。さらに、父方の祖父は俳優のロックウッド・ウェストという、芸能一家にサミュエルは生まれてました。

少年時代に子役としてテレビドラマに出演した経験はあったものの、成長するにつれて演技よりも科学に惹かれていたみたいです。

ということで、物理学を勉強するためにオックスフォード大学に進学することにしたのですが、そこで演技に興味を持つようになったことから、専攻を変えて演技を学ぶことにしたみたいです。

大学を卒業後、映画デビュー作となる『リユニオン -再会-』(1989年)で本格的に役者として活動を始め、その後はテレビドラマを中心に活動する一方、舞台やラジオに俳優と出演するだけでなく、演出家として関わるようになるなど幅広く活動するようになりました。

彼の主な出演作となる1992年の映画『ハワーズ・エンド』での演技が高く評価され、第46回英国アカデミー賞の助演男優賞にノミネートされました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です