『インクレディブルファミリー』あらすじと登場キャラクターを紹介!

Mr.インクレディブル(2004年)の続編が14年ぶりに新作として公開されるインクレディブル・シリーズ第二弾。

ピクサーの人気作が続編として公開されるのを14年間楽しみにしていた方も多いはずです。

なんたって、前回のキャスト達がかなり豪華だったのですから。

今回はそんなインクレディブルファミリーの日本語吹き替えをする声優達をまとめてみました。とても豪華な声優さん達が揃っているみたいなので、楽しみですね🎶

インクレディブル2〜2018年8月1日公開!〜

大ヒット作待望の続編が『インクレディブル・ファミリー』の題名で日本公開決定!アメリカ版では『Incredibles 2』の題名で公開!

あらすじ
インクレディブル・ファミリー』の主人公はどうやらお母さん、「イラスティガール」ことインクレディブル夫人になるようです。また彼女の活躍に伴い、お父さんのボブは子守を担当するのだとか。記事最後に掲載している本予告では子守にかなり苦戦している様子!
また、監督から寄せられた物語のヒントは、「ジャックのスーパーパワー」。シリーズ一作目では家族は赤ん坊・ジャックの秘めているスーパーパワーに気づいていませんが、続編ではそのアイディアで「遊んだ」とコメントが寄せられています。
さらに、「スクリーンスレイヴァー」と名乗る新たな敵も登場!母・ヘレンを狙う存在で、インクレディブル・ファミリーは新たな敵にどう立ち向かうのか、父・ボブは「イクメン」ヒーローになれるのか、ファミリーが力を合わせたアクションシーンは必見です。

なんと!本作品が誰でも知ってるあの有名な映画、『ドリー』を抜いてオープニング興行収入(全米)がトップに!

公開後アメリカで大絶賛を受け、アニメ映画のオープニング興行収入が『ファインディング・ドリー』の1億3500万円を超え、1億8000万ドルとトップになったみたいです!かなりの差ですね!

前作の公開から14年も経ちましたが、その人気は衰えてないみたいです。

2018年公開の映画の中でオープニング記録3位と言う好成績を記録しています:

  • 一位『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』
  • 二位『ブラックパンサー』
  • 三位『インクレディブルファミリー』

日本版吹き替え声優達は14年前と変わらず豪華!

なんと!主要なキャラクターたちの声を演じる日本人声優たちはとても豪華!

2004年公開の『Mr.インクレディブル』から再び同じ方々がキャラクターの声を演じてくれるみたいです!

  • 三浦友和さんがMr. インクレディブル/父・ボブ
  • 黒木瞳さんがイラスティガール/母・ヘレン
  • 綾瀬はるかさんがヴァイオレット・パー/長女・ヴァイオレット

キャラクターたちと彼らが持つ能力を紹介!

  • 父のMr. インクレディブル・ボブ

  • 母のイラスティガール

  • 長女のヴァイオレット

  • 長男のダッシュ

  • 末っ子のジャックジャック

まとめ

  • 『インクレディブルファミリー』の日本公開日は2018年8月10日!
  • 主要キャラクターたちを演じる豪華キャストは三浦友和&黒木瞳&綾瀬はるか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です