リリージェームスが可愛い!年齢や身長は?細いウエストの秘密は?

「シンデレラ」実写版で話題となった女優リリー・ジェームズ。歌が上手でスタイル抜群!現在注度の高いハリウッド女優の一人です。リリー・ジェームズの年齢や身長は?そしてプロフィールを紹介して行きます。ミュージカル映画『マンマミーア』の続編『マンマミーア・ヒアウィーゴー』にも出演するリリーの素晴らしい歌唱力の理由もお伝えします!

リリー・ジェームズ|プロフィール

リリー・ジェームズ(Lily James)
本名:Lily Chloe Ninette Thomson
生年月日:1989年4月5日
出身地:イングランド・サリー州
身長:170cm

祖母はアメリカ出身の女優ヘレン・ホートン、そして父親も俳優の経験がある。

リリーはそんな芸能一家の出身です。

また、リリー・ジェームズさんはイ ギリス・ロンドンの名門校 『ギルドホール音楽演劇学校(Guildhall School of Music and Drama)』を卒業 しています。

ギルドホール音楽演劇学校というのは、多くの優秀な俳優やオペラ歌手などを輩出している名門校です。

ユアン・マクレガーやオーランド・ブルームなどの有名人も、同校の出身だそう!

そんな音楽演劇学校で学んだというのがリリーが、歌唱力に優れミュージカル映画への出演がトントン拍子に決まっていく理由のようですね!

リリーのデビュー〜映画出演

リリーの女優活動のスタートは、音楽学校から卒業した2010年でした。
その後、2012年に『タイタンの逆襲』で長編映画デビュー、
イギリスのテレビドラマシリーズ『ダウントン・アビー 〜貴族とメイドと相続人〜』への出演と続きました。

2013年には実写版ディズニーの『シンデレラ』の主役の座をオーディションにより抜擢され、昨年、オーディションによって「シンデレラ」実写版の主役に決定。

実写版『シンデレレラ』の映画が公開されたのが2015年。

その翌年2016年には、舞台『ロミオとジュリエット』で主役のジュリエット役に抜擢され、映画『シンデレラ』で共演したリチャード・マッデンと舞台で再共演しました。

実は、ハリーポッターのハーマイオニー役で有名なエマワトソンさんにほぼ決まっていた実写版映画のシンデレラ役。

エマワトソンが契約の段階でうまくいかなかず新しいキャストを募集していたところで、見事射止めた正真正銘のシンデレラガールがリリー・ジェームズです!

シンデレラ実写版の見どころは?

数年前に公開されたシンデレラ実写版ですが、今でも人々の心に残る映画となっています。

ディズニーは近年「アリス・イン・ワンダーランド」、「マレフィセント」、「美女と野獣』など、
誰もが幼い頃から馴染み深いおとぎ話の実写化作品を製作していますね。

シンデレラも誰もが知っている有名なお話ですね。

そんなおとぎばなしをどう再現したら、子供から大人までが飽きることなく楽しむことができるかというのはディズニーの大きな課題となってきました。

女の子なら誰もが一度は憧れたことがある“シンデレラ・ストーリー”。
平凡な少女があるひ思いがけない幸福を手に入れるという夢のあるお話です。

シンデレラといえばガラスの靴にかぼちゃの馬車。

現実にはありえない、だからこそ夢があるストーリーとなるのです。

それを現代風に実写版として映像化するにはどうしたら良いのか、ディズニーの技術と芸術性の見せ所となりました。

『シンデレラ』実写版の監督を務めたケネス・プラナー氏の言葉を紹介します。

「いまの時代を踏まえた上で、ただ待っているだけではなく、何によって幸せになれるかを自分の力で決断していく少女のストーリー」
「“夢”や“ファンタジー”ではない現実の世界において、自分の道を見つけることがテーマ」
「“幸せ“は私たちの内面に存在し、周りの人々や物に左右されるものではなく、自分自身を信じること。言うのは簡単だが、行動にするのは難しい。“行動する”ことこそが、人生の課題を乗り越えていくことができる」

ディズニーの大ヒット作品「アナと雪の女王」でのテーマと同様に、

『困難に直面してもありのままを受け入れる、そこに幸せがあるから』というメッセージをシンデレラからも伝えようとしているのが読み取れますね。

実写版『シンデレラ』での極細ウエストの噂は?

映画『シンデレラ』でのリリーのドレス姿が見る人みんなを驚かせたのでは?

キュッとしまった細いウエストがとても華奢で、まるでアニメの中のお姫様のような体型でした。

ありえないほどの細さ!という意見もあり「デジタル処理や画像加工で細く見せたのでは?」という噂も広まりました。

リリー本人のコメントは以下のとおり。

「映画で着ている青いドレスは、ウエストの部分をギュッと締め付けるデザインなの。それにスカートの部分がとても大きいから、ウエストが極細に見える錯覚のような効果もあるの。」

気になるリリーのウエストのサイズは61cm

CGとか錯覚とかそんなんではなく、本当に細いんです!

だからと言って、決して食事を我慢するようなダイエットをしないリリー。
食欲も旺盛で、よく食べるそうですよ!

きっと食べた分は、意識して動くことでしっかりと消費しているのでしょうね!

最新作は『マンマミーア・ヒアウィーゴー』

ギリシャのカロカイリ島を舞台に、花嫁のソフィが結婚式に母親ドナの元恋人3人を招待したことで巻き起こる騒動を描く物語です。

前作『マンマミーア』に続く続編としての『マンマミーア・ヒアウィーゴー』では、妊娠して島に戻ったソフィの現在と、ドナの青春時代が語られます。

オリジナル作品『マンマミーア』の出演者メリル・ストリープをはじめ、アマンダ・セイフライド、ピアース・ブロスナン、コリン・ファース、クリスティーン・バランスキーらの豪華キャストに、リリーが新たにキャストに加わり、メリル・ストリープ演じるドナの若き日を演じます。

作品内ミュージカル曲は、『マンマミーア』に引き続き、ポップで楽しいABBAの大ヒットナンバーとなっています。

前作に引き続き、ガールズパワーを見せつけてくれる『マンマミーア・ヒアウィーゴー』!

期待が高まりますね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です