石川恋は黄昏流星群の滝沢美咲役!wikiプロフィール・年齢・出身校を紹介!

皆さま、こんにちは。今回も素敵な女優さんのお話をさせていただきたいと思います。

2013年に発売された本「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」、通称「ビリギャル」をご存じの方もいらっしゃるかと思います。その表紙に起用されたのが、今日ご紹介する石川恋さんです。

金髪に染め、ちょっぴりふてぶてしい表情がいかにも「現役ギャル」といった感じが人気を博し、以来テレビドラマや映画などでご活躍なさっています。

石川恋|プロフィール

 

 

View this post on Instagram

 

Ren Ishikawa 石川恋さん(@ren_ishikawa)がシェアした投稿

プロフィール

  • 生年月日:1993年7月18日(現在 25歳)
  • 出身地:栃木県栃木市
  • 血液型:O型
  • 身長:165センチ
  • 所属事務所:テンカット

石川恋さんは現在25歳。「ビリギャル」の表紙に載った当時はまだ20歳だったみたいです。表紙に載ったことで彼女に人気の波が訪れてから5年経ちましたが、現在はどのような活動をされているのでしょうか?

まずは彼女の本名や学歴について説明していきたいと思います。

石川恋の本名は?学歴は?高校時代の成績に驚き!

石川恋という名前は本名だそうです。石川家の長女として生まれ、國學院大學栃木中学校・高等学校という中高一貫の私立学校に通われていました。

私立学校だけあって校則には厳しく、当然のことながら髪を染めるなどできませんでした。ギャルメークに関心があったようで、高校を卒業した翌日には美容院へと駆け込み金髪になさったのだとか。

中学校では進学コースで頑張っていらしたのですが、これが相当にストレスだったようです。高校に進学してからは普通科のコースに変更なさっています。ちなみに高校時代の成績は、学年2位でした。「ビリギャル」とはまるで正反対ですね!

高校時代にはチアリーディングとして副部長を務めてらっしゃいます。母校に思い入れが強いようで、現在でもしばしば野球部の応援に駆けつけるほどなんです。

大学は武蔵野大学を指定校推薦で入学。これを機に上京しました。

モデルになったきっかけは?

19歳のとき、渋谷でモデル事務所にスカウトされて芸能界へと入りました。けれども仕事のオファーがかからず、居酒屋で3年もの間アルバイトをして過ごしています。意外ですよね。けれど彼女の働いている姿を見てみたかったと思うのはファンの皆さまも思うところではないでしょうか。

そうした生活を続けているうちに、芸能界入りをあきらめかけたのでしょう。いっそ学業に戻って語学留学を考えるようになったそうです。

そんな折り、事務所から「これが本当に最後のチャンス」と仕事の打診がありました。それが坪田信貴作「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」の表紙モデルでした。

このときの心情として、こう振り返ってらっしゃいます。「どうせ最後なのだから、心の内を思いっきり出し切ってやろう」と。それが自然な表情となって表紙を飾ったのです。
これが大きな転機となり、以後モデルや女優として活躍していくことになるのです。

ところでデビュー当時を知る方なら、石川恋といえば「金髪」がトレードマーク、そういうイメージがおありでしょう。2015年のテレビ放送「有吉反省会」に反省人として出演した際、実はギャルではなく真面目な女子大生だったと告白し、禊ぎとして黒髪に変えました。ずいぶんと話題になりましたね。

この年、初めてのイメージDVD「初恋」を発売しました。翌年2016年2月20日には、出身地・栃木市の「ふるさと大使」に任命されます。

同年、大学を無事に卒業。さらに11月1日、3年間所属していた事務所allureからテンカラットへと移籍した旨をブログで発表しました。

2017年からは「CanCan」9月号からは同誌の専属モデルとなります。あきらめかけていた夢が、「これが最後」と言われた仕事で一転、花開いたのです!

石川恋|芸能経歴を紹介!

 

View this post on Instagram

 

Ren Ishikawa 石川恋さん(@ren_ishikawa)がシェアした投稿

テレビドラマ

2016年:
フジテレビ 「ラヴソング 第4話」にてドラマ初出演

2017年:
日本テレビ 「東京タラレバ娘」芝田マミ 役
フジテレビ 「警視庁いきもの係」三笠弥生 役
テレビ東京 「さぼリーマン甘太朗」ヒロイン・土橋香奈子 役

2018年:
フジテレビ 「黄昏流星群 – 人生折り返し、恋をした -」瀧沢美咲 役

バラエティ

2016年:
BS朝日 「オタ恋」

2017年:
フジテレビ 「最上級のひらめきニンゲンを目指せ!クイズ!金の正解!銀の正解!」レギュラー解答者

映画

2015年:
Brilliant Star Films Artist「キリング・カリキュラム〜人狼処刑ゲーム 序章」由加里 役

2016年:
ツインピークス / キャンター 「コープスパーティー Book of Shadows」霧崎凍孤 役
東宝 「SCOOP!」恋ちゃん 役
中国映画 「一夜再成名」主演・薫 役

2017年:
東北新社 「パーフェクト・レボリューション」書店員 役

ほかにも舞台、CM、雑誌などで活躍してらっしゃいます。

テレビドラマ「黄昏流星群」、滝沢美咲ってどんな役?

原作は弘兼憲史のコミック「黄昏流星群」です。40代以降の人物が主人公となり、主に恋愛をテーマにした人生観を描いた社会派コミックとなっています。

実は過去にも渡瀬恒彦、樋口可南子らをキャストに迎えドラマ化されたことがあります。
今年(2018年)10月より、フジテレビで再ドラマ化され、瀧沢完治(佐々木蔵之介)と瀧沢真璃子(中山美穂)の娘・瀧沢美咲役として、石川恋さんが抜擢されました。

役柄は少々込み入っていまして、父は母以外の女性に、母は美咲の婚約者・日野春輝(藤井流星)にそれぞれ恋愛感情を持っているという、おかしな状況に立たされています。

ただ、どうも美咲自身にも何か大きな秘密が隠されているらしく……。今後の展開に期待できそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です