矢吹奈子の出身高校はどこ?韓国デビューで歌唱力やダンスの実力の評価は?

今回の記事ではHKT48とIZ*ONEのメンバー、矢吹奈子さんについて紹介させて頂きます。

皆さま、こんにちは。本日も「ドラマ・スターズ(dorama⭐️stars)」へお越しくださり、まことにありがとうございます。

音楽のない生活なんて想像もつきませんよね。買ってきたCDやダウンロード購入した楽曲をパソコンに保存しているのですが、先日、曲数を調べてみたところ、なんと2千曲を超えていました!

よくもまあこんなに集めたものだとわれながら感心します。ジャンルごとにアルバムとして分けていあり、その日の気分によって聴きわけています。クラウドにアップしておけば、出先でもスマートフォンで楽しめるので重宝しています。

IZ*ONEは日韓合同グループで、言うまでもなく今とても人気を博していますね。2つの国がクロスオーバーしたということでも、大いに話題となっています。それぞれ異なる文化が混ざり合って、まったく新しい境地を開いていくというのも今後が楽しみなアイドルグループです。

それではいつものように、まずは矢吹奈子さんのプロフィールからご紹介いたします。

矢吹奈子|プロフィール

 

View this post on Instagram

 

矢吹奈子さん(@75_yabuki)がシェアした投稿

プロフィール

 

名前:矢吹奈子

 

愛称:なこ

 

生年月日:2001年6月18日(17歳/2018年11月現在)

 

出身地:東京

 

身長:150センチ

 

所属事務所:AKS

IZ*ONE矢吹奈子|経歴 アイドルになったきっかけは?

なんと0歳から子役として活動されていました。もちろんご本人は当時のことを覚えてはいらっしゃらないでしょうけれど、生まれ落ちてすぐに芸能界と縁があったということなのでしょうね。

 

View this post on Instagram

 

矢吹奈子さん(@75_yabuki)がシェアした投稿

小学低学年からAKB48のファンでしたが、メンバーの中でもとくに好きだったのが指原莉乃さんだったそうです。

指原莉乃さんに会うため、握手会へも4、5回通ったほどです。そんな指原莉乃さんからは「AKB48グループのオーディションを受けて」と誘われたといいます。

指原莉乃さんがHKT48へと移籍した際、自分も博多に行ってみたいと思い、HKT48のオーディションを受け、第3期オーディションに見事合格、ひまわり組「パジャマドライブ」初日公演のバックダンサーとして舞台に立ちます。

 

View this post on Instagram

 

矢吹奈子さん(@75_yabuki)がシェアした投稿

その後、研究生「脳内パラダイス」にて劇場デビューAKB48 34thシングル中の「ウインクは3回」ではセンターに抜擢されるなど、目を見張る早さで人気を勝ち取っていきました。

2014年にはチームHへの昇格が決まり、また1つステップアップをすることに。同年のシングル「桜、みんなで食べた」では、同期の田中美久さんと初の選抜入りを果たしています。

翌年2015年、AKB48から派生したユニット「でんでんむChu!」を結成、田中美久さん、大和田南那さん、川本沙矢さん、谷口めぐさん、向井地美音さん、村山彩希さんがこれに参加しました。この年にはほかにも、AKB48チームBとの兼任も決まりました。

「AKB48 45thシングル選抜総選挙(2016年)」ではアンダーガールズに選ばれて初めてのランクイン。岐宿もその日は矢吹奈子さんの15回目の誕生日で、「人生で一番最高の日になりました」とコメントしていらっしゃいます。

2017年のAKB48グループ内での組閣が行われ、チームBとの兼任解除、翌年5月末をもっとAKB48としての活動を終えます

一方のHKT48「早送りカレンダー」では田中美久さんとWセンターを務めて話題となりました。

2018年には、韓国のオーディション番組「PRODUCE 48」に参加し、宮脇咲良さんとファイナリストまで残り、最終発表では6位と上位に食い込んで晴れてIZ*ONEのメンバーとなりました

矢吹奈子|現在までの活動経歴を紹介!

 

View this post on Instagram

 

矢吹奈子さん(@75_yabuki)がシェアした投稿

【音楽】

・シングル

HKT48名義

2014年:
「桜、みんなで食べた」
「君はどうして?」
「覚えてください」
「君のことが好きやけん」
「控えめI love you !」
「今 君を想う」
「アイドルの王者」
「生意気リップス」

2015年:
「12秒」
「ロックだよ、人生は…」
「微笑みポップコーン」
「カメレオン女子高生」
「しぇからしか!」
「黄昏のタンデム」
「Buddy」
「いじわるチュー」(ソロ)

2016年:
「74億分の1の君へ」
「Chain of love」
「アインシュタインよりディアナ・アグロン」
「最高かよ」
「夜空の月を飲み込もう」

2017年:
「必然的恋人」
「HKT48ファミリー」
「キスは待つしかないのでしょうか?」
「ロマンティック病」

2018年:
「早送りカレンダー」
「季節のせいにしたくはない」

AKB48名義

2013年:
「ウインクは3回」

2014年:
「秘密のダイアリー」
「今、Happy」

2015年:
「大人列車」
「カフカとでんでんむChu !」でんでんむChu !名義
「金の羽根を持つ人よ」

2016年:
「Make noise」
「恋をすると馬鹿を見る」
「伝説の魚」

2017年:
「止まらない観覧車」
「イマパラ」
「戸惑ってためらって」
「微笑みの瞬間」
「法定速度と優越感」

2018年:
「ぶっ倒れるまで」
「Teacher Teacher」
「センチメンタルトレイン」
「NO WAY MAN」

PRODUCE 48名義

2018年:
「NEKKOYA (PICK ME)」韓国語バージョン、日本語バージョン

・アルバム

HKT48名義

2017年:
「092」
「人差し指の銃弾」
「ファンミーティング」

AKB48名義

2014年:
「次の足跡」
「Stoicな美学」

2015年:
「ここがロドスだ、ここで跳べ!」
「Birth」
「0と1の間」
「ミュージックジャンキー」
「あれから僕は勉強が手につかない」でんでんむChu !

2017年:
「サムネイル」
「青くさいロック」

PRODUCE 48名義

2018年:
「PRODUCE 48 – 30 Girls 6 Concepts」
「君に届くように (To reach you)」

・劇場公演ユニット曲

HKT48名義

HKT48 研究生「脳内パラダイス」
HKT48 ひまわり組「パジャマドライブ」
チームH 2nd Stage「青春ガールズ」
チームH 3rd Stage「最終ベルが鳴る」
HKT48 ひまわり組 2nd Stage「ただいま 恋愛中」
チームH 4th Stage「シアターの女神」
チームH 5th Stage「RESET」

AKB48名義

木﨑チームB「ただいま 恋愛中」公演

【テレビ】

2009年:
TBS 「月曜ゴールデン 探偵 左文字進 (13) 横浜南房総殺人ルート」
フジテレビ 「金曜プレステージ さだまさし父の日ドラマSP 親父の一番長い日」
2015年:
九州朝日放送福岡 「恋愛白書10 十回目の鈴が鳴るとき」中学生の若菜 役
日本テレビ 「マジすか学園0 木更津乱闘編」ナマイキ 役
2016年:
テレビ朝日 「AKBラブナイト 恋工場 第15話「卒業」」主演・凛 役
2017年:
フジテレビ 「この指と〜まれ!」この指特命担当(サブMC)
2018年:
フジテレビ 「この指と〜まれ! season2」この指特命担当

【映画】

2005年:
東宝 「タッチ」浅倉南(幼少時代)役
2012年:
ニューシネマワークショップ 「新堀川の上で」

【舞台】

2015年:
明治座 「HKT48指原莉乃座長公演」おはぎ 役

矢吹奈子さんってどんな人?性格は?

 

View this post on Instagram

 

矢吹奈子さん(@75_yabuki)がシェアした投稿

子供の頃から指原莉乃さんに憧れていたということから、「最近、指原に似てきた」と指摘するファンもいるようですね。芸風が似てきたということなのだと思いますが、プロ意識が強いのは事実らしく、パフォーマンスに関する事柄で指原莉乃さんとケンカをしたことがある、ともネット上で目にします。

そのことが「矢吹と指原は仲が悪い」などと根拠のない噂へとつながっているのですが、あくまでも仕事に対する態度であって、ふだんは仲がいいようです。実際、指原莉乃さんはHKT48でも矢吹奈子さんをしばしば推していました。

大先輩にはっきりと意見を言えるのは素晴らしいと思います。それだけ仕事に対する情熱があるということですし、向上心が高いと言えます。

ほかのメンバーからの信頼も厚いようで、明るい性格が周囲を和ませているとの情報もあります。

握手会での対応もファンが納得するもので、気さくに声をかけてくれたり、笑顔を絶やさず丁寧だと評判です。総じて、好感度の高い性格だといえるでしょうね。

矢吹奈子の韓国語はどれくらいの実力?

現在、高校で韓国語を猛勉強中ですが、実際にどれくらい話せるのでしょうか。

動画配信で披露されていますが、まだ「話せる」という段階ではなさそうです。

韓国デビューを果たした現在、必須となる韓国語ですが、努力家の矢吹奈子さんですから、すぐに上達することでしょう。

↓こちらの動画では矢吹奈子さんの韓国語での自己紹介が見れます^^

矢吹奈子の歌唱力は素晴らしい?!

韓国のオーディション番組「PRODUCE48」で、韓国の方が驚くとともに好評価を与えたのは、矢吹奈子さんの高音パートでの抜群の歌唱力でした。下の動画でどうぞ!

デビュー当初は歌に自信がなかったことを吐露していましたが、相当な練習を積んだのでしょう。よく伸びる高域の声、豊かな表現力、納得のいく歌声です。

パフォーマンスも、ほかのメンバーをしっかりとまとめるようなダンスで申し分ないと感じました。

矢吹奈子の出身高校はどこ?

 

View this post on Instagram

 

矢吹奈子さん(@75_yabuki)がシェアした投稿

HKT48にオーディションに合格したのは12歳、つまり中学の時です。この頃から福岡で活動をしています。高校も福岡市内だと思われます。

PRODUCE48のために韓国語の授業を取っているとのことですから、そうなると高校も絞れてきます。

福岡市の高校で韓国語を教えているのは「福岡市立福岡女子高等学校」があります。ただこれも推測にすぎず、「博多女子高校」「福岡第一高校」など、いくつか候補がささやかれています。

詳しい情報が入り次第、またご報告させていただきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です