趣里が可愛い!身長や出身大学は?両親も芸能人?出演ドラマも紹介!

今日ご紹介するのは、テレビドラマ「相棒」で杉下右京役で大人気の水谷豊さんと昭和を代表するアイドル・グループ「キャンディーズ」のセンター、伊藤蘭さんの愛娘・趣里さんです。

皆さま、こんにちは。本日も「ドラマ・スターズ(dorama⭐️stars)」へようこそ!

話題のアノ人、気になるコノ人を取り上げて情報をお届けしております。

いわゆる「二世タレント」と呼ばれる方が大勢いらっしゃいますね。演歌歌手の藤圭子さんの娘はあの宇多田ヒカルさんですし、モデルの杏さんは今やハリウッドで大活躍中の渡辺謙さんのご息女だったりします。

松田龍平さん、松田翔太さんといえば、伝説的俳優松田優作さんの息子であることはあまりにも有名です。明石家さんまさんと大竹しのぶさんの間に生まれたIMLUさん、不思議な雰囲気を醸し出す中川翔子さんは、ミュージシャンで俳優でもあった中川勝彦さんの忘れ形見です。

水谷趣里|プロフィール

まずは水谷趣里さんのプロフィールからどうぞ。

 

View this post on Instagram

 

EYESCREAMさん(@eyescream_mag)がシェアした投稿

○プロフィール

 

本名:水谷趣里

 

生年月日:1990年9月21日(28歳/2018年11月現在)

 

出身地:東京都

 

身長:158センチ

 

血液型:O型

 

家族:父は水谷豊、母は伊藤蘭

 

特技:クラシックバレエ、英語、ギター

 

趣味:フィギュアスケート、映画鑑賞

 

所属事務所:トップコート

水谷趣里|経歴〜女優になるまでの道のり〜

「趣里」という名前ですが、本名です。水谷豊さんが「趣」という字が好きで、そう名付けられたそうです。

わずか4歳の頃からクラシックバレエを習い始めており、6歳では初舞台に経ってらっしゃいます。小学5年生の時、チャイコフスキーのバレエ「くるみ割り人形」主役のクララを演じ、本格的にバレリーナを目指します。

インターナショナルスクールに在籍した後、オーディションにも合格、高校進学の時期にイギリスへとバレエ留学するのですが、不幸にもアキレス腱断裂、足首の剥離骨折となり、日本へ帰国します。

 

View this post on Instagram

 

松浦景子 (吉本新喜劇)さん(@pinkpinks13)がシェアした投稿

その後「高等学校卒業程度認定試験」で高校卒業の資格を取り、大学へ入ります。どこの大学かは明かしていませんが、ファンの間では「明治大学」「日本大学」などとささやかれています。確証があるわけではなく、今も様々な憶測が飛んでいます。

リハビリを続けるものの、やはり以前のようには踊ることができず、バレリーナとしての夢をあきらめます。

この時の趣里さんのお気持ち、察するに難くありません。幼い頃からの夢が破れ去ってしまったのです。水谷豊さんも伊藤蘭さんも、きっとかける言葉すらなかったことでしょう。

 

View this post on Instagram

 

おちゃちゃさん(@___chaccha)がシェアした投稿 –

就職活動を始めるのですが、それでもやはり「表現したい」という気持ちは消えなかったといいます。そんな中、軽い気持ちで塩屋俊主宰の演技学校「アクターズクリニック」のレッスンを受け、演技という世界に目覚めるのです。

エイベックス・マネジメントに所属が決まり、2011年には「3年B組金八先生ファイナル〜『最後の贈る言葉』4時間SP」で女優としてデビューを果たしました。当時、大学在学中でしたが中退し、本格的に女優となることを決心します。

その後も演技のレッスンに励み、舞台やテレビドラマ、映画などに出演してキャリアを積んでいくのです。「自分のことはすべて自分で決めなさい」とご両親から言われて育ってきただけあって、何事も積極的に進めていったそうです。

2014年、劇団オーストラ・マコンドーに加入、舞プロモーション、フリーとなった後、翌年2015年に現在のトップコートに所属しました。

水谷趣里|芸能経歴を紹介!

 

View this post on Instagram

 

AWAZNOH orihihcさん(@chiiiii4150)がシェアした投稿

【テレビドラマ】

2011年:
TBS 3年B組金八先生ファイナル直前同窓会スペシャル・ファイナル〜「最後の贈る言葉」柴崎茜 役
日本テレビ さよならぼくたちのようちえん畠田史奈 役
TBS ハンチョウ〜神南署安積班〜 シリーズ4〜正義の代償〜 第1話二川まどか 役
テレビ東京IS(アイエス)〜男でも女でもない性〜山田樹里亜 役
テレビ朝日光る壁画野島春子 役

2012年:
テレビ東京 D×TOWN「ボクらが恋愛できない理由」遠藤香奈子 役
NHKワンセグ2 青山ワンセグ開発 ビデオチャットドラマ 三つの告白「記憶」

2013年:
NHK BSプレミアム プレミアムドラマ 歌謡曲の王様伝説 阿久悠を殺す

2015年:
TBS 37.5℃の涙 町井里沙 役
テレビ朝日 妻と飛んだ特攻兵 藤田真知子 役
NHK BSプレミアム 東京ウエストサイド物語梅千代 役
NHK BSプレミアム 植物男子ベランダー 俺のウィンタースペシャル 第2夜夏芽みずき 役

2016年:
BSジャパン 山本周五郎人情時代劇 第7話「初蕾」お民 役
NHK BSプレミアム わたしのウチにはなんにもない。 菊池 役
NHKとと姉ちゃん 藤ヶ谷(大塚)寿美子 役
テレビ東京 吉祥寺だけが住みたい街ですか? 第2話 今村貴子 役

2017年:
テレビ東京 こんにちは、女優の相楽樹です。 第3話店員・田中 役
TBS リバース 村井香織 役
BSジャパン 山本周五郎時代劇 武士の魂 第2話「晩秋」 浜野都留 役
テレビ東京 デッドストック〜未知への挑戦〜 第4話 轡田奈津美 役
NHK この声をきみに 熊川絵里 役
NHK BSプレミアム 京都人の密かな愉しみ Blue 修業中 上町葉菜 役
京都人の密かな愉しみ Blue 修業中 送る夏
テレビ朝日 トットちゃん! 井川咲子 役
フジテレビTWO 過ちスクランブル 主演・君島理沙 役

2018年:
NHK BSプレミアム 京都人の密かな愉しみ Blue 修業中 祝う春
TBS ブラックペアン 猫田麻里 役
テレビ朝日 僕とシッポと神楽坂 すず芽 役

【映画】

2012年:
ショウゲート 「シグナル〜月曜日のルカ〜」神崎杏奈 役
ベストブレーン 「東京無印女子物語」大館カオリ 役

2013年:
アイエス・フィールド 「ばななとグローブとジンベイザメ」堂本さつき 役
映画美学校 「ただいま、ジャクリーン」恵美 役
寝具劇団 「おとぎ話みたい」主演・高崎しほ 役
「ジョフクの恋」 主演・本宮弓月 役
ファントム・フィルム 「上京ものがたり」

2014年:
東京藝術大学大学院映像研究科 「恋につきもの『恋につきもの』」
シネマ☆インパクト 「水の声を聞く」坂井美奈 役

2015年:
「東京の日」主演・アカリ 役

2016年:
「秋の理由」ミク 役

2017年:
「母 小林多喜二の母の物語」滝口タミ 役
「彼女の人生は間違いじゃない」
マウンテンゲートプロダクション 「過ちスクランブル」主演・君島理沙 役
ファントム・フィルム 「勝手にふるえてろ」金髪店員 役

2018年:
クロックワークス 「生きてるだけで、愛。」主演・寧子 役

【舞台】

2012年:
米ニューヨーク・Alvin Ailey American Dance Theater、天王洲銀河劇場、福島県相馬市・はまなす館 「HIKOBAE」
下北沢Geki地下Liberty 「黄色い叫び」
厚木市文化会館、座・高円寺、黒崎ひびしんホール劇団扉座第51回公演 「端敵★天下茶屋」

2013年:
笹塚ファクトリー 「第7回直也の会『舞姫』」
「HIKOBAE2013」
KAAT神奈川芸術劇場、シアタートラム 「不道徳教室」
東京芸術劇場 「Reach vol.17『The Seven Lucky Guys 2』」

2014年:
吉祥寺シアター 「さらば箱舟」
渋谷ギャラリー・ルデコ4 「カズオ」「斜めから見ても真っ直ぐ見てもなんだかんか嫌いじゃないもの」

2015年:
吉祥寺シアター 「小津安二郎に捧ぐ『家族』」
下北沢駅前劇場 「SPACE POND #3『ザ・フルーツ』」
サンモールスタジオ 「空想組曲番外公演『無意味な花園』」
シアターコクーン 「ジュリエット通り」
きららホール 「リーディング&プレイ『トレモスのパン屋』」
赤坂RED/THEATER 「地人会新社公演『クライムス オブ ザ ハート』」
シアターコクーン、森ノ宮ピロティホール 「大逆走」

2016年:
新宿FACE 「ねもしゅーのおとぎ話『ファンファーレサーカス』」
Bunkamuraシアターコクーン 「アルカディア」トマシナ 役
Bumkamuraシアターコクーン 「メトロポリス」カムロ 役

2017年:
Bunkamuraシアターコクーン、森ノ宮ピロティホール 「陥没」道下ユカリ 役
シアタートラム 「黒塚家の娘」 黒塚華南 役
世田谷パブリックシアター 「ペール・ギュント」ソールヴェイ 役

2018年:
穂の国とよはし芸術劇場PLAT、兵庫県立芸術文化センター阪急中ホール、世田谷パブリックシアター 「マクガワン・トリロジー」

水谷趣里って、どんな人?性格は?

 

View this post on Instagram

 

張穎璿さん(@1023_isabella)がシェアした投稿

両親が2人とも大物なので、さぞやと思いきや、明るく無邪気なお顔をしていますよね。アウトドア派ではなく、外出はあまりしないのだそうです。

自宅にいるときはインターネットでドラマを観て過ごすことが多いとのこと。アイスが好きで、かき氷機を買い込むほどです。

かなりのおっちょこちょいだそうです、物を紛失したり忘れ物が多いそうですよ。なんだか親近感が湧きますね。

母親である伊藤蘭さんによれば「気質は水谷豊似。努力家」とのことです。経歴からも努力家であることは見て取れますね。

お芝居に対する情熱はものすごく、常に上を目指してらっしゃいます。

まとめ

お顔はやはり、伊藤蘭さんの面影がありますね。笑顔が素直でとてもかわいいです。

演技力もなかなかで、2017年のテレビドラマ「リバース」で演じた狂気的な妻の役は大きな話題になったほどです。2018年のドラマ「ブラックペアン」では冷静沈着な看護師を演じ、その存在感に評価が一気に上がりました。

幼少の頃からの夢だったバレリーナを断念した際には、深く絶望したといいます。ですが、偉大な俳優である水谷豊さんの背中を見て育っただけのことはあります。役者として生きていこうと決断します。

不断の努力の成果が、数多くの出演へとつながり今日に至っているわけです。浮いた話が聞こえてこないのも、きっと向けている瞳がお芝居一筋だからなのでしょうね。

演技力とは別に、私生活での顔がやや慌てん坊というのも案外ポイントが高いかもしれません。一見すると短所のようでありながら、「完璧ではない」、ということに共感するファンもきっと多いはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です