チョン・ヘインの年齢、プロフィールを紹介!兵役も大学も終えドラマ活動に集中!

皆さま、こんにちは。今回の記事では韓国で大人気俳優のチョン・ヘインさんについて紹介します!

韓国ドラマ「あなたが眠っている間に」をご覧になった方も多いかと思います。予知夢が必ず現実になる、というファンタジー要素が含まれたユニークな作品ですよね。

人気スターも大勢出演していて、国内でも評判となっています。

今回は、作中で正義感に熱いエリート警官を演じた「チョン・ヘイン」さんについて書かせていただきます。

チョン・ヘイン|プロフィール

まずはチョン・ヘインさんのプロフィールからどうぞ!

 

View this post on Instagram

 

정해인さん(@holyhaein)がシェアした投稿

プロフィール

 

名前:チョン・ヘイン(정해인)

 

生年月日:1988年4月1日(30歳/2018年11月現在)

 

出身地:ソウル市

 

身長:178センチ

 

兄弟:弟が1人

 

趣味:自転車、スケボ、スノーボード

 

学歴:平澤大學校演劇演芸科

 

所属事務所: FNCエンターテインメント

 

チョン・ヘイン|経歴 芸能界デビューまで・・・

 

View this post on Instagram

 

정해인さん(@holyhaein)がシェアした投稿

もともと芸能界に関心がなかったそうです。生命工学を専攻するつもりで大学に進学を決めていましたが、入試直後に路上でスカウトされ、このとき初めて俳優への道を考え始めます

何事も経験と、両親を説得するのですが、世の常と申しますか、やはり初めは反対されたそうです。

最終的には「それなら、一度やってみればいい」と許可を得ることができました。

 

View this post on Instagram

 

정해인さん(@holyhaein)がシェアした投稿

入試後のスカウトによりそれまでの進路を変更し、大学では放送演芸科へと進みます。卒業後の2014年、26歳に芸能界デビューを果たしました。

テレビドラマ「百年の花嫁」でアイドル歌手役として俳優初出演します。続いて「三銃士」でイケメン武士としてたちまち有名になるのです。

その後、映画「訓練所に行く道」で主演を勝ち取り、映画俳優としても活躍を始めました。

その後はあちこちから仕事のオファーが来て、忙しい日々が始まります。

チョン・ヘイン|芸能経歴 出演ドラマや映画を紹介!

 

View this post on Instagram

 

정해인さん(@holyhaein)がシェアした投稿

【テレビドラマ】

2014年:
TV朝鮮 「百年の花嫁」 チェ・ガンイン 役
tvN 「三銃士」 アン・ミンソ 役

2015年:
KBS 「ディア ブラッド~私の守護天使」 オアク・チサンの友人 役
tvN 「応答せよ1988」

2016年:
SBS 「そう、そういうことさ」 セジュン 役

【映画】

2010年:
「海の上のピアノ」

2012年:
「雨のように、音楽のように」

2013年:
「夜の女王」

チョン・ヘインさんってどんな人?

 

View this post on Instagram

 

정해인さん(@holyhaein)がシェアした投稿

努力家で負けず嫌いだそうです。役作りにも熱心で、そのためのレッスンに惜しみなく力を注ぐといいます。

兵役中も俳優としての将来を考え、1日5千回もの縄跳び、食事制限などで体を絞ったそうです。

本来内気な性格でしたが、派手な服装をしたり行動を積極的にしたりするなど努力を続けてきました。

共演者の話によれば、落ち着いて口数が少ないらしいです。写真から伝わる雰囲気そのままですね。

俳優になる前は、アルバイトも数多く経験してきたといいます。

チョン・ヘインの兵役は終わっているの?

 

View this post on Instagram

 

정해인さん(@holyhaein)がシェアした投稿

チョン・ヘインさんは大学生の時に入隊しています。27歳がデビューの年ですから、その頃にはとっくに兵役は終わっていました。

それについてネットでも「すでに国防の義務を終えた立派な俳優だ」と好感のある書き込みがされています。

チョン・ヘインの代表作ドラマを紹介!

チョン・ヘインさんの代表作について触れてみたいと思います。

「トッケビ」

「トッケビ」とは日本でいうところの「鬼」に相当する言葉です。

高麗の時代、武神と呼ばれたキム・シン(コン・ユ)は謀反を企てたとして処刑されてしまいます。ところが不死の命を持つトッケビとして蘇り、自分をこの呪われた運命から解き放ってくれる「トッケビの花嫁」を求め世界をさまようことになります。

 

View this post on Instagram

 

さん(@mgkwsk)がシェアした投稿

第7話で、「トッケビの花嫁」チ・ウンタク(キム・ゴウン)の初恋相手で、大学野球部員のエース、チェ・テヒ役でチョン・ヘインさんが登場します。キム・シンとチ・ウンタク、そしてチェ・テヒの三角関係が、作中で素敵なスパイスとなっています。

話題の俳優チョン・ヘインさんが登場するとあって、ファンは騒然となりました。当然、この回は視聴率もぐんと上がったそうです。

「百年の花嫁」

大企業の御曹司・ガンジュ(イ・ホンギ)はビジネス上の、いわば「計略結婚」としてイギョン(ヤン・ジンソン)と婚約します。ところがガンジュの代表就任式当日、イギョンが姿を消していました。

イギョンの兄イヒョン(ソン・ヒョク)は慌ててその場をごまかします。イギョンが行方不明になったため、瓜二つのドゥリム(ヤン・ジンソン二役)を思い出し、代役に立てようと考えました。

実はガンジュの引き継ぐ企業・テヤングループの長男に嫁ぐ最初の妻は亡くなるという呪いがかかっており、イギョンはそれを知っていたためにドゥリムを犠牲にしようともくろんでいたのです……。

 

View this post on Instagram

 

Haraさん(@hara_1124)がシェアした投稿

このドラマでは、ガンジュの弟役ガンインとして、チョン・ヘインさんが出演しています。アイドル歌手という設定でしたが、そのために猛烈な歌とダンスのレッスンをしたそうです。徹底した役作りですね。

デビュー作というだけあって、まだ大きな話題とはなりませんでしたが、現在ファンの方達が改めて見返しているという話です。

まとめ

チョン・ヘインさんといえば、とにかく笑顔がさわやか。とても誠実そうで好感が持てます。

演技力も見応え十分ですし、これでファンがつかない理由が見つかりません。チョイスがいいのか、どのドラマも面白いですし、韓国が誇る大俳優ですね。

例え脇役であっても主役を食ってしまうほどの存在感はさすがだと思います。

2018年6月には国内でも、チョン・ヘインさんの日本公式ホームページがオープンしました。事実上のファンクラブですね。
http://junghaein.jp

ここでしか見ることのできないフォトやムービーが満載で、ぜひともブックマークしておきたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です