オム・ギジュンの性格は?整形してる?結婚観やプロフィールも紹介!

 

皆さま、こんにちは。「ドラマ・スターズ(dorama⭐️stars)」にご来訪ありがとうございます。今回の記事では韓国の俳優オム・ギジュンさんの性格、整形疑惑や結婚観についてwikiプロフィール風に紹介します!

うたちゃん

ところで舞台劇はご覧になりますか? 映画とは違い、生身の人間がスポットライトを浴びて演じるさまは、とても迫力のあるものですね。

そんな舞台俳優としても名高いオム・ギジュンさんについて、今日はお話しさせていただきます。

ミュージカルといえばブロードウェイを思い浮かべる方が多いかと思います。韓国でも盛んで、演技力、歌唱力で高く評価されているのがオム・ギジュンさんです。

「モンテクリスト伯」、「三銃士」、「レベッカ」などといった古典作品から、テレビドラマ、映画など幅広く活躍してらっしゃいます。

舞台「リチャード三世」でデビューし、数多くのミュージカルに出演しているため、韓国はもとより日本国内でもミュージカル俳優として有名かもしれませんね。

ときにシニカルな役を、またときにコミカルな役をこなすオム・ギジュンさん。当然、国内のネットでも様々な話題があがっています。

整形をしているのかどんな性格なのか結婚はしているのか、などと盛り上がっています。ファンとしては気になることばかりですよね。

そこのところを掘り下げてお伝えしていきたいと思います。どうぞ、最後までお付き合いくださいね。

オム・ギジュン|プロフィール

まずはプロフィールからどうぞ!

 

View this post on Instagram

 

@yeonmi_starがシェアした投稿

プロフィール

 

名前:オム・ギジュン(엄기준)

 

生年月日:1976年3月23日(43歳/2018年12月現在)

 

血液型:A型

 

身長:180センチ

 

学歴: ソウル総合芸術院公演芸術学部演技ミュージカル科

 

所属事務所:サイダスHQ

オム・ギジュン|経歴 舞台から放送界へ・・・

高校時代、たまたまミュージカル「東崇洞恋歌」を観劇して、ミュージカル俳優という人生の目標を決めたそうです。

大学に入ってからは「雨に唄えば」、「グリース」、「若きウェルテルの悩み」などに出演し、多くのファンを獲得していきます。同時にミュージカル界をリードしていく若手俳優として認知されていくこととなります。

 

View this post on Instagram

 

ki joon…さん(@werther777)がシェアした投稿

時代が進むと、「演劇」という分野においての境がしだいに崩れ始め、多くの俳優が舞台からテレビ、映画へと進出していきます。

こうした機会を逃さず、オム・ギジュンさんも放送界へと活動の場を広げていきました。

2006年のドラマ「誰が愛したか」でテレビデビューを果たし、以来、多くのドラマに出演することになります。

2010年には初の映画作品「破壊された男」に銀幕デビューしてらっしゃいます。もともと舞台俳優だったということもあり、演技力はお墨付きでした。役柄も、コミカル、シリアス、となんでも器用にこなし、ますます名声を高めていくのです。

「破壊された男」では狂気の殺人犯というこれまでにないキャラクターでしたが、その迫真の演技で主役を食ってしまうほどで、オム・ギジュンさんの新たな境地が開けたといえるでしょう。

 

View this post on Instagram

 

ki joon…さん(@werther777)がシェアした投稿

オム・ギジュン|芸能経歴 出演ドラマや映画を紹介

【ドラマ】

2007年:
MBC「キムチ・チーズ・スマイル」
2008年:
KBS「彼らが住む世界」
MBC「ライフ特別調査チーム」
2009年:
MBC「ヒーロー」
MBC「よくやった、よくやった」
2011年:
KBS「ドリーム・ハイ」
2012年:
SBS「 幽霊」』
2013年:
OCN「ザ・ウィルス」
SBS「君の声が聞こえる」
2014年:
KBS「ゴールデンクロス」
SBS「女の香り」
2015年:
KBS2「覆面検事」
2017年:
SBS「被告人」

【映画】

2010年:
「破壊された男」
2011年:
「サムレ女子中サッカー部」
2013年:
「ザ・ウェブトゥーン:予告殺人」

【舞台】

「モンテ・クリスト伯」
「ジャック・ザ・リッパー」
「クローザー」
「三銃士」
「ボニーとクライド」
「ベンテル」
「レベッカ」
「シンデレラ」
「ロビンフッド」
「マタハリ」

オム・ギジュンってどんな性格?

屈託のない笑顔に親しみを覚えるファンも多いのではないでしょうか。けれど見た目だけでは人の性格などわかりませんよね。

 

View this post on Instagram

 

Shine On Stage ❤Um Ki Joon ❤さん(@__umkijoonfans__)がシェアした投稿

実のところ、オム・ギジュンさんの性格はどんな感じなのでしょう。

スタッフの評価としては、「演技に対する情熱は人一倍」とされます。ご本人のコメントにも「演技をするときは集中する瞬間の雰囲気が大事なので、最大限、前もって準備をします」とおっしゃっています。

なるほど、評価通りですね。才能だけであれほどの演技ができるのではないようです。裏では並々ならぬ努力がなされているのですね。

ムードメーカーとしての面もお持ちで、周囲の空気を明るくするとの情報も得ています。どうやら、見た目と性格は一致していると考えて間違いなさそうです。

オム・ギジュンは結婚はしているの?

ずばり言います。現在はまだ独身です。

実はかつて、結婚してもいい、というお相手がいらしたそうなのです。残念ながらその方の詳細はおろか、名前さえもつまびらかにはされていません。

ただ理想の女性としてはしばしば、女優のムン・グニョンさん、パク・ポヨンさんをあげてらっしゃいます。ルックスがいいからというだけでなく、演技力に魅せられたとのことです。このあたり、さすがは俳優というだけのことはありますね。

また、精神的に頼れるタイプが好みともおっしゃっています。結婚に「義務」を感じるのは本当にダメだ、とも答えてらっしゃいます。愛がどういうものであるか、よくよくわかってらっしゃる発言ですよね。

オム・ギジュン、整形はしているの?

韓流スターといえば、まず質問の上位にあがってくるのが「整形はしているの?」です。

韓国では整形は別段隠すようなことではありません。お化粧をするような感覚なのだそうです。ですから本人自らカミングアウトすることも珍しくありません。

 

View this post on Instagram

 

Shine On Stage ❤Um Ki Joon ❤さん(@__umkijoonfans__)がシェアした投稿

オム・ギジュンさんはどうなのでしょうか。

色々と調べてみましたが、そうした情報はいっさい見つかりませんでした。言い換えれば、整形しているという「疑惑」がないともとれますね。

ドラマや写真を見る限り、オム・ギジュンさんはごく自然な顔立ちをしていると思います。整形手術などしていないのではないかと考えます。

まとめ

高校の時に観た舞台ミュージカルで自らも俳優になろうと決心し、即、実行に移すオム・ギジュンさんの即断と意志の強さにまず感服します。

メディアがテレビへと重きを移していった際にも、将来を見据えて活動の場を広げていく姿にも先見の明がありますね。

丸っこいメガネがトレード・マークで、なんともいえない愛嬌のある俳優。それがオム・ギジュンさんです。

様々な役柄をそつなくこなしてしまい、観る者に言いしれぬ存在感を与えるのも努力と才能のたまものだと思います。

今年で43歳となられ、すっかり中堅俳優ですが、これからも後輩俳優を引っ張っていくのではないでしょうか。

今後出演なさる作品でも、きっとわたし達をあっと驚かせるようなキャラクターや演技を魅せてくださるに違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です