宮野真守の結婚相手は?離婚してるって本当?子供の年齢や兄など家族構成は?

皆さま、こんにちは。「ドラマ・スターズ(dorama★stars)」へようこそおいでくださいました。今回の記事では人気声優の宮野真守さんの結婚相手、子供、年齢や兄などの家族構成をwikiプロフィール風に紹介します!

うたちゃん

イケメン声優として名高い宮野真守さんはご結婚なさっていますが、ネットの噂で「離婚したんだって?」「子供が2人いるらしいよ」などとささやかれています。

現在の年齢結婚のこと離婚の噂子供がいらっしゃるとしたら年齢はいくつ? そうした疑問にお答えしてまいります。

お兄さんがおいでですが、実は宮野真守さんの兄もまた役者さんなんです。そのあたりについても触れてみますね。

宮野真守|プロフィール

まずはプロフィールからどうぞ!

 

View this post on Instagram

 

Miyano Mamoru – 宮野真守さん(@official_miyanomamoru)がシェアした投稿

プロフィール

 

名前:宮野真守

 

愛称:マモ、マモちゃん

 

生年月日:1983年6月8日(35歳/2018年12月現在)

 

出身地:埼玉県大宮市(現:さいたま県)

 

学歴:埼玉県立和光国際高等学校

 

身長:182センチ

 

靴のサイズ:26センチ

 

血液型:B型

 

家族構成:父、母、兄、妹

 

所属事務所:劇団ひまわり、KING AMUSEMENT CREATIVE

 

宮野真守|経歴 俳優になるまでの道のりを紹介!

劇団ひまわりには小学生のときから所属しています。もっとも本人は、レッスンよりもサッカーのほうが好きだったようです。演劇の練習はよくサボっていたんだそうですよ。

実際、高校時代までサッカー部に入っていました。

高校卒業後はアルバイトを掛け持ちしながら、演劇の勉強をします。のちを振り返って、当時はきつかった、と話してらっしゃいます。

そもそも劇団に入ったのは兄・宮野翔太さんの影響でした。宮野翔太さんは当時、すでに舞台に立つなどして活躍されていたのですね。

兄のあとに続く形で劇団には入りますが、毎日のレッスンに嫌気がさしていた模様です。もっぱらサッカーばかりしていました。

 

View this post on Instagram

 

Miyano Mamoru – 宮野真守さん(@official_miyanomamoru)がシェアした投稿

高校生になってようやく、将来への不安と焦りを感じ始めます。本腰を入れてのレッスンに励むようになりました。

俳優としての活動は小学1年生、西友のCMでした。

小学5年生では劇団ひまわりの本公演「スクルージ」でピーター・クラチット役として出演、好評価を得ます。

その後テレビドラマ、実写映画などで活躍を始めました。

 

View this post on Instagram

 

香港宮野真守非官方後援會さん(@mamofchk)がシェアした投稿

けれども宮野真守さんといえば声優としての顔がよく知られていますよね。そちらのデビューは高校三年の時で、NHK教育の海外ドラマ「私はケイトリン」でした。

テレビドラマや映画俳優、そして歌手として名前が売れていきますが、2000年後半になると声優での出演が断然に増えてきました。

2002年に発売されたPlayStation 2のゲーム「キングダム ハーツ」でキャラクター・ボイスを演じ、これが大きな注目を集めます。

コミックが原作のアニメ「DEATH NOTE」の主人公・夜神月(やがみ らいと)役で、第2回声優アワード主演男優賞、東京国際アニメフェア2008・第7回東京アニメアワード個人賞(声優部門)を受賞しました。

 

View this post on Instagram

 

あっこさん(@lunamoon.mamo)がシェアした投稿

こんにちでは宮野真守さんの声を聞かない日はない、というくらいたくさんのアテレコ、吹き替えをなさっていますよね。アニメ、映画だけでなく、ラジオのパーソナリティでもすっかりお馴染みです。

ゲーム好きの方であれば「宮野真守」という名前は知らなくとも、PlayStation 4用ゲーム「ファイナルファンタジーⅩⅤ」のメインキャラクター、「イグニス」のCVを務めたと言えばご存じでしょう。

もちろん、もともとの出発点である舞台もなさっています。それ以外にもCM、歌手と大忙しの毎日を送ってらっしゃいます。

宮野真守|芸能経歴 声優を務めたアニメやゲーム紹介!

【テレビアニメ/アテレコ】

2002年:
「真・女神転生Dチルドレン ライト&ダーク」(アキラ)
2003年:
「WOLF’S RAIN」(キバ)
2004年:
「学園アリス」(野田先生)
「KURAU Phantom Memory」(成長したテッド)
「Get Ride! アムドライバー」(フェイ・カーン)
「ジパング」(林原克敏)
「ヒットをねらえ!」(大泉直人)
「LOVE♥LOVE?」(大泉直人)
2005年:
「アイシールド21」(桜庭春人)
「交響詩篇エウレカセブン」(ムーンドギー)
「ジンキ・エクステンド」(広世)
「涼風」(津田和輝)
「蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT」(将陵僚)
「遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX」(アビドス3世)
2006年:
「桜蘭高校ホスト部」(須王環)
「DEATH NOTE」(夜神月)
「ときめきメモリアル Only Love」(青葉陸)
「爆球Hit! クラッシュビーダマン」(深入ジョー)
「Project BLUE 地球SOS」(バッキー)
「妖怪人間ベム」(アスラ)
2007年:
「エル・カザド」(L・A〈エル・エー〉)
「おおきく振りかぶって」(仲沢利央)
「機動戦士ガンダム00」(刹那・F・セイエイ)
「鋼鉄三国志」(陸遜伯言)
「D.Gray-man」(チャオジー・ハン)
「ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-」(アーシム・ジャマール)
「BUZZER BEATER」(ヨシムネ〈少年時代〉)
2008年:
「レンタルマギカ」(フィン・クルーダ)
「ヴァンパイア騎士 シリーズ」(錐生零、錐生壱縷)
「今日からマ王!」(フォンウィンコット卿デル・キアスン)
「黒塚-KUROZUKA-」(クロウ〈源九郎〉)
「スキップ・ビート!」(不破尚)
「西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~」(神田エイジ)
「ソウルイーター」(デス・ザ・キッド)
「伯爵と妖精」(ユリシス)
「ワールド・デストラクション 〜世界撲滅の六人〜」(キリエ・イルニス)
2009年:
「青い文学シリーズ『蜘蛛の糸』」(犍陀多)
「イナズマイレブン シリーズ」(吹雪士郎、吹雪アツヤ、他)
「金色のコルダ〜secondo passo〜」(加地葵)TVスペシャル
「ジュエルペット」(帯刀啓吾)
「蒼天航路」(曹操)
「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」(リン・ヤオ)
2010年:
「裏切りは僕の名前を知っている」(碓氷愁生)
「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」(井豪永)
「STAR DRIVER 輝きのタクト」(ツナシ・タクト)
「デュラララ!!シリーズ」(紀田正臣)
「殿といっしょ 1分間劇場」(朝倉義景)
「ポケットモンスター ベストウイッシュシリーズ」(デント、アロエのハーデリア)
2011年:
「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEシリーズ」(一ノ瀬トキヤ/HAYATO)
「君に届け 2ND SEASON」(三浦健人)
「STEINS;GATE」(岡部倫太郎)
「ちはやふる」(真島太一)
「DOG DAYS」(シンク・イズミ)
「ファイ・ブレイン 神のパズル」(ビショップ)
「ベン・トー」(金城優)
2012年:
「妖狐×僕SS」(夏目残夏)
「うーさーのその日暮らし」(うーさー、他)
「K」(伏見猿比古)
「しろくまカフェ」(タテガミヤマアラシ、アルパカ)
「聖闘士星矢Ω」(氷河)
「ZETMAN」(天城高雅〈コウガ〉)
「夏色キセキ」(佐野貴史)
「HUNTER×HUNTER」(クロロ=ルシルフル)
「遊☆戯☆王ZEXAL II」(片桐大介)
2013年:
「RDG レッドデータガール」(早川よしき)
「アラタカンガタリ〜革神語〜」(ヤタカ)
「カーニヴァル」(與儀)
「革命機ヴァルヴレイヴ」(ハーノイン)
「ガッチャマン クラウズシリーズ」(ベルク・カッツェ)
「最強銀河 究極ゼロ 〜バトルスピリッツ〜」(目覚めのツルハシ、アルティメット・サジット・アポロドラゴン)
「それいけ!アンパンマン」(クレープマン)
「Free!」(松岡凛)
「マギ The kingdom of magic」(ムー・アレキウス)
「ムシブギョー」(松ノ原小鳥)
2014年:
「カードファイト!! ヴァンガードGシリーズ」(伊吹コウジ)
「金色のコルダ Blue♪Sky」(天宮静)
「黒執事 Book of Circus」(ジョーカー)
「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」(タスク)
「月刊少女野崎くん」(鈴木三郎)
「ソウルイーターノット!」(デス・ザ・キッド)
「東京喰種トーキョーグール」(月山習)
「七つの大罪」(ギルサンダー)
「信長協奏曲」(サブロー)
「ノブナガ・ザ・フール」(オダ・ノブナガ)
「はじめの一歩 Rising」(鴨川源二)
「まじっく快斗1412」(白馬探)
「魔法戦争」(七瀬武)
「メカクシティアクターズ」(コノハ / 九ノ瀬遥 / クロハ、目が冴える蛇)
2015年:
「雨色ココア」(桜木涼太)
「暗殺教室」(浅野学秀)
「うしおととら」(ギリョウ)
「オーバーロード」(パンドラズ・アクター)
「血界戦線」(ドグ・ハマー)
「SHOW BY ROCK!!」(シュウ☆ゾー)
「デス・パレード」(原田)
「ヤングブラック・ジャック」(百樹丸雄)
「ワンパンマン」(イケメン仮面アマイマスク)
2016年:
「亜人」(永井圭)
「紙兎ロペ 〜笑う朝には福来たるってマジっすか!?」(雨宮)
「甲鉄城のカバネリ」(美馬)
「私立らいよん学園」(帝塚山らいよねる)
「スカーレッドライダーゼクス」(霧澤タクト)
「DAYS」(大柴喜一)
「プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ」(諏訪怜治)
「文豪ストレイドッグス」(太宰治)
「PERSONA5 the Animation -THE DAY BREAKERS-」(坂本竜司)
「ポケットモンスター XY&Z」(デント)
「ユーリ!!! on ICE」(ジャン・ジャック・ルロワ)
2017年:
「弱虫ペダル シリーズ」(葦木場拓斗)
「ACCA13区監察課」(シュヴァーン)
「神撃のバハムート VIRGIN SOUL」(絵描き)
「王様ゲーム The Animation」(金沢伸明)
2018年:
「銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅」(ラインハルト・フォン・ローエングラム)
「多田くんは恋をしない」(伊集院薫)
「デビルズライン」(安斎環)
「PERSONA5 the Animation」(坂本竜司)
「働くお兄さん!の2!」(間違って使用された音声ファイル)
「イナズマイレブン アレスの天秤 / オリオンの刻印」(吹雪士郎、吹雪アツヤ)
「ゾンビランドサガ」(巽幸太郎)

【劇場アニメ/アテレコ】

2007年:
「ストレンヂア 無皇刃譚」(戌重郎太)
2009年:
「交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい」(ムーンドギー)
「テイルズ オブ ヴェスペリア 〜 The First Strike 〜」(フレン・シーフォ)
2010年:
「劇場版“文学少女”」(櫻井流人)
「プランゼット」(明嶋大志)
「劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-」(刹那・F・セイエイ)
「劇場版イナズマイレブン 最強軍団オーガ襲来」(吹雪士郎、ゲボ・トランガス)
2011年:
「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄 ゼクロム・白き英雄 レシラム」(デント)
「劇場版イナズマイレブンGO 究極の絆 グリフォン」(吹雪士郎)
2012年:
「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ キュレムVS聖剣士 ケルディオ」(デント)
「伏 鉄砲娘の捕物帳」(信乃)
「009 RE:CYBORG」(009/島村ジョー)
「劇場版イナズマイレブンGO vs ダンボール戦機W」(吹雪士郎)
2013年:
「劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影」(クロロ・ルシルフル)
「スタードライバー THE MOVIE」(ツナシ・タクト)
「劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ」(岡部倫太郎)
「ハル」(リュウ)
「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」(デント)
2014年:
「劇場版 K MISSING KINGS」(伏見猿比古)
「新劇場版 頭文字D」(藤原拓海)
「劇場版 カードファイト!! ヴァンガード ネオンメサイア」(伊吹コウジ)
2015年:
「バケモノの子」(一郎彦〈青年期〉)
「劇場版 弱虫ペダル」(吉本進)
「亜人」(永井圭)
「Free!シリーズ」(松岡凛)
2016年:
「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」(イグニス・スキエンティア)
「カゲロウデイズ-in a day’s-」(コノハ)
2017年:
「BLAME!」(捨造)
「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」(安曇祐介)
「劇場版 はいからさんが通る」(伊集院忍)
「GODZILLA」(ハルオ・サカキ)
2018年:
「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE」(太宰治)
「K SEVEN STORIES Episode2『SIDE:BLUE〜天狼の如く〜』(伏見猿比古)
「映画 HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」(ミデン[137])

【OVA/アテレコ】

2006年:
「機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER」(シャムス・コーザ〈代役〉)
「Project BLUE 地球SOS」(バッキー)
2007年:
「ツバサ TOKYO REVELATIONS」(神威)
2008年:
「EXILE ENTERTAINMENT BEST エグザムライ〜六本木地獄の章」(白耶、シロヌイ)
2010年:
「殿といっしょ 5巻アニメDVD付き限定版」(朝倉義景)
「“文学少女”メモワールI-夢見る少女の前奏曲(プレリュード)-」(櫻井流人)
「ぼく、オタリーマン。」(よしたに)
2011年:
「Fate/Prototype」(ライダー)
2012年:
「金田一少年の事件簿『黒魔術殺人事件』(火祀九曜)
2013年:
「ちはやふる」(真島太一)コミックス第22巻DVD付き限定版
2014年:
「新テニスの王子様 OVA vs Genius10」(越前リョーガ)
「ムシブギョー(松ノ原小鳥)「常住戦陣!!ムシブギョー」単行本第15巻・第17巻OVA付き特別版
2015年:
「東京喰種トーキョーグール【PINTO】」(月山習)
2016年:
「亜人」(永井圭)コミックス第9巻OAD付き限定版
「牙狼 -紅蓮ノ月-」(常若)Blu-ray/ DVD BOX2収録
2017年:
「文豪ストレイドッグス」(太宰治)コミックス第13巻オリジナルアニメBD付き限定版
2018年:
「イナズマイレブン Reloaded」(吹雪士郎、吹雪アツヤ)
「デビルズライン」(安斎環)コミックス第12巻OAD付き限定版

【Webアニメ/アテレコ】

2010年:
「Starry☆Sky」(神楽坂四季)
「TRIP TREK」(ミミメ)
2014年:
「スシニンジャ」(タマゴ)
2015年:
「オシリスの天秤」(コーディネイター)
「私立翠嶺学園編」(雲雷龍之介)
「美少女戦士セーラームーンCrystal」(プリンス・デマンド)
「弱酸性ミリオンアーサー」(アーサー -剣術の城-)
2016年:
「イナズマイレブン アレスの天秤 ゲーム&アニメーション パイロットフィルム」(謎の兄弟)
「イナズマイレブン アウターコード」(吹雪士郎、吹雪アツヤ)
「BROTHERHOOD FINAL FANTASY XV」(イグニス・スキエンティア)
2017年:
「イナズマイレブン アレスの天秤 超新作映像『フットボールフロンティア編』」(吹雪士郎、吹雪アツヤ)

【ゲーム/アテレコ】

2002年:
「キングダム ハーツ」(リク)
2003年:
「電車でGO! プロフェッショナル2」(車掌)
「メダロットBRAVE」(辛口コウジ)
2004年:
「キングダム ハーツ チェイン オブ メモリーズ」(リク、リク=レプリカ)
2005年:
「キングダム ハーツII」(リク)
「サモンナイト クラフトソード物語 〜はじまりの石〜」(ジェイド)
2006年:
「エウレカセブン NEW VISION」(ムーンドギー)
「カレと彼の間で -DXツインズパック版-」(川田渡、川田翔)
「遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX タッグフォース」(アビドス3世)
2007年:
「ASH -ARCHAIC SEALED HEAT-」(ジーカウェン)
「桜蘭高校ホスト部」(須王環)
「金色のコルダ2」(加地葵)
「金色のコルダ2 アンコール」(加地葵)
「キングダム ハーツ Re:チェイン オブ メモリーズ」(リク、リク=レプリカ)
「キングダム ハーツII ファイナル ミックス」(リク)
「スターオーシャン1 First Departure」(ラティクス・ファーレンス)
「DEAR My SUN!!〜ムスコ★育成★狂騒曲〜」(神楽達芳)
「DEATH NOTE -デスノート- キラゲーム」(夜神月)
「ドラゴンシャドウスペル」(天音カイト / シュキ・アマネ)
「とらぶるふぉうちゅんCOMPANY☆はぴCURE」(国東周)
「はかれなはーと 誰がために君はある?」(高坂ルイザ)
「はかれなはーと 君がために輝きを」(高坂ルイザ)
「幕末恋華 花柳剣士伝」(咲彦)
「バロック」(上級天使)
「名探偵コナン 追憶の幻想」(黒崎鏡一)
「モンスターハンター フロンティア オンライン」(VOICE TYPE19)
2008年:
「妖ノ宮」(御月佐和人)
「おしゃれに恋して2 〜おしゃれプリンセス〜」(コウタ)
「カラオケJOYSOUND Wii」(サン)
「機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム」(刹那・F・セイエイ)
「機動戦士ガンダム00」(刹那・F・セイエイ)
「機動戦士ガンダム00 ガンダムマイスターズ」(刹那・F・セイエイ)
「スーパーロボット大戦Z」(ムーンドギー)
「ソウルイーター メデューサの陰謀」(デス・ザ・キッド)
「ソウルイーター モノトーン プリンセス」(デス・ザ・キッド)
「D.Gray-man 奏者の資格」(チャオジー・ハン)
「テイルズ オブ ヴェスペリア」(フレン・シーフォ)
「トゥルーフォーチュン」(星宮潤)
「花より男子 -恋せよ女子(おとめ)!」(花沢類)
「ふしぎ遊戯 朱雀異聞」(鬼宿)
「星空のコミックガーデン」(安達亮)
「遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX タッグフォース3」(アビドス3世)
「Real Rode -リアルロデ-」(ワタル)
「LUX-PAIN」(西条アツキ)
「ワールド・デストラクション 〜導かれし意思〜」(キリエ・イルニス)
2009年:
「悪魔城ドラキュラ ジャッジメント」(アルカード)
「イナズマイレブン2 脅威の侵略者 ファイア / ブリザード」(吹雪士郎)
「ヴァンパイア騎士 DS」(錐生零)
「大怪獣バトルNEO ギャラクシーレジェンド」(ウルトラマンゼロ)
「SDガンダム GGENERATION」(刹那・F・セイエイ、シャムス・コーザ、マイキャラクター)
「桜蘭高校ホスト部 DS」(須王環)
「俺がオマエを守る」(レン)
「機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT」(刹那・F・セイエイ)
「金色のコルダ2 f」(加地葵)
「金色のコルダ2 f アンコール」(加地葵)
「キングダム ハーツ 358/2 Days」(リク)
「キングダム ハーツ コーデッド」(データ・リク)
「STEINS;GATE」(岡部倫太郎)
「スキップ・ビート!」(不破尚)
「ソウルイーター バトルレゾナンス」(デス・ザ・キッド)
「デモンブライド」(皇久遠、ジャッジ)
「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST −暁の王子−」(リン・ヤオ)
「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 背中を託せし者」(リン・ヤオ)
「伯爵と妖精 〜夢と絆に想いを馳せて〜」(ユリシス)
「Lucian Bee’s RESURRECTION SUPERNOVA」(レミィ・J・ベルモンド)
2010年:
「イナズマイレブン3 世界への挑戦!! スパーク / ボンバー / ジ・オーガ」(吹雪士郎)
「イナズマイレブン 爆熱サッカーバトル」(吹雪士郎)
「うたの☆プリンスさまっ♪」(一ノ瀬トキヤ / HAYATO)
「裏切りは僕の名前を知っている -黄昏に堕ちた祈り-」(碓氷愁生)
「エルソード」(レイヴン、リチャン)
「家庭教師ヒットマンREBORN!DS フェイトオブヒートIII 雪の守護者来襲!」(ジェラーロ)
「ガンダムアサルトサヴァイブ」(刹那・F・セイエイ)
「ガンダム無双3」(刹那・F・セイエイ)
「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」(刹那・F・セイエイ)
「金色のコルダ3」(天宮静)
「キングダム ハーツ Re:コーデッド」(データ・リク)
「キングダム ハーツ バース バイ スリープ」(リク)
「スカーレッドライダーゼクス」(霧澤・タクト)
S「TORM LOVER」(辰原奏矢)
「デュラララ!! 3way standoff」(紀田正臣)
「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 約束の日へ」(リン・ヤオ)
「ラストソングを君に」(澤怜司)
「ラブ彼〜恋愛偏差値上昇中!」(紫藤剣)
「Real Rode -リアルロデ- PORTABLE」(ワタル)
「Lucian Bee’s 〜JUSTICE YELLOW」(レミィ・J・ベルモンド)
「Lucian Bee’s 〜EVILVIOLET」(レミィ・J・ベルモンド)
2011年:
「Another Century’s Episode Portable」(刹那・F・セイエイ)
「イナズマイレブンGO シャイン/ダーク」(吹雪士郎)
「イナズマイレブン ストライカーズ」(吹雪士郎、ドロル、ウィーズ、アスタロス、ゲボ・トランガス)
「イナズマイレブン ストライカーズ 2012エクストリーム」(吹雪士郎、ドロル、ウィーズ、アスタロス、ゲボ・トランガス)
「うたの☆プリンスさまっ♪ -Sweet Serenade-」(一ノ瀬トキヤ / HAYATO)
「うたの☆プリンスさまっ♪ Repeat」(一ノ瀬トキヤ / HAYATO)
「うたの☆プリンスさまっ♪ MUSIC」(一ノ瀬トキヤ / HAYATO)
「ガンダムトライエイジ」(刹那・F・セイエイ)
「ガンダムメモリーズ〜戦いの記憶〜」(刹那・F・セイエイ)
「STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん」(岡部倫太郎)
「スカーレッドライダーゼクス -STARDUST LOVERS-」(霧澤・タクト)
「STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説」(ツナシ・タクト)
「STORM LOVER 夏恋!!(ナツコイ)」(辰原奏矢)
「戦律のストラタス」(九断征四郎)
「第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇 / 再世篇」(刹那・F・セイエイ、ムーンドギー)
「テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3」(フレン・シーフォ)
「デュラララ!! 3way standoff-alley-」(紀田正臣)
「FabStyle」(堀明)
「FRONTIER GATE」(クロトキ)
「嫁コレ」(岡部倫太郎、信乃、與儀、オダ・ノブナガ、伏見猿比古、紀田正臣、ジョーカー)
「ラストストーリー」(エルザ)
2012年:
「アンチェインブレイズ エクシヴ」(リュウガ)
「イナズマイレブンGO ストライカーズ 2013」(吹雪士郎、ドロル、アスタロス、ウィーズ、ケーン・サイトー、ゲボ・トランガス)
「うたの☆プリンスさまっ♪ Debut」(一ノ瀬トキヤ / HAYATO)
「拡散性ミリオンアーサー」(アーサー)
「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス フルブースト」(刹那・F・セイエイ)
「機動戦士ガンダムSEED BATTLE DESTINY」(シャムス・コーザ)
「キングダム ハーツ 3D [ドリーム ドロップ ディスタンス]」(リク)
「スカーレッドライダーゼクスI + FD ポータブル」(霧澤・タクト)
「Starry☆Sky 〜After Winter〜」(神楽坂四季)
「STORM LOVER 快!!」(辰原奏矢)
「テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ」(フレン・シーフォ)
「PROJECT X ZONE」(フレン・シーフォ)
「レイトン教授VS逆転裁判」(ジーケン・バーンロッド卿)
2013年:
「うたの☆プリンスさまっ♪ All Star」(一ノ瀬トキヤ / HAYATO)
「うたの☆プリンスさまっ♪MUSIC2」(一ノ瀬トキヤ / HAYATO)
「ウルトラマン オールスタークロニクル」(ウルトラマンゼロ)
「金色のコルダ3 フルボイス Special」(天宮静)
「キングダム ハーツ HD 1.5 リミックス」(リク、リク=レプリカ)
「STORM LOVER 2nd」(辰原奏矢)
「真・ガンダム無双」(刹那・F・セイエイ)
「スーパーロボット大戦Operation Extend」(刹那・F・セイエイ)
「スーパーロボット大戦UX」(刹那・F・セイエイ)
「Starry☆Sky〜After Winter〜Portable」(神楽坂四季)
「セブンスドラゴン2020-II」
「花咲くまにまに」(赤根武人])
「HEROES’ VS」(ウルトラマンゼロ、ダブルオーライザー、ウルトラマンサーガ)
「FRONTIER GATE Boost+(クロトキ)
「マクロス30 銀河を繋ぐ歌声」(ロッド・バルトマー)
2014年:
「妖かし恋戯曲」(暁仁)
「乖離性ミリオンアーサー」
「学園K -Wonderful School Days-」(伏見猿比古)
「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス マキシブースト」(刹那・F・セイエイ)
「金色のコルダ3 AnotherSky feat.天音学園」(天宮静)
「金色のコルダ3 AnotherSky feat.至誠館」(天宮静)
「金色のコルダ3 AnotherSky feat.神南」(天宮静)
「キングダム ハーツ HD 2.5 リミックス」(リク、データ・リク)
「シャイニング・レゾナンス」(アグナム・ブレットハート)
「神撃のバハムート」(ラスティ)
「スーパーヒーロージェネレーション(ウルトラマンゼロ、ダークロプスゼロ、ダブルオーライザー)
「代官山シークレットLOVE」(稲森悠)
「第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 / 天獄篇」(刹那・F・セイエイ)
「テイルズ オブ ザ ワールド レーヴ ユナイティア」(フレン・シーフォ)
「デュラララ!! 3way standoff -alley- V」(紀田正臣)
「ノブナガ・ザ・フール 戦乱のレガリア」(オダ・ノブナガ)
「ボーイフレンド(仮)」(加賀見朔)
「マギ 新たなる世界」(ムー・アレキウス)
「モンスターハンター メゼポルタ開拓記」(ルシウス)
「恋愛エターナル学園」(立花翡翠)
「ワンダーフリック」(マルルーク)
2015年:
「うたの☆プリンスさまっ♪ All Star After Secret(一ノ瀬トキヤ / HAYATO[178])
「学園K -Wonderful School Days- V Edition」(伏見猿比古)
「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞tr.」(タスク)
「ザクセスヘブン」(雲雷龍之介)
「STEINS;GATE 0」(岡部倫太郎)
「白猫プロジェクト」(ギルサンダー)
「スカーレッドライダーゼクス Rev.」(霧澤・タクト)
「Dash!! スシニンジャ」(タマゴ)
「スーパーロボット大戦BX」(刹那・F・セイエイ)
「セブンスドラゴンIII code:VFD」
「デュラララ!! Relay」(紀田正臣)
「七つの大罪 ポケットの中の騎士団」(ギルサンダー)
「薄桜鬼 真改 風ノ章」(伊庭八郎)
「ファイアーエムブレムif」(レオン)
「Fate/Grand Order」(シャルル=アンリ・サンソン、ヘンリー・ジキル&ハイド、ベディヴィエール)
「プリンス・オブ・ストライド」(諏訪怜治)
「PROJECT X ZONE 2:BRAVE NEW WORLD」(フレン・シーフォ)
「魔界戦記ディスガイア5」(キリア)
「夢王国と眠れる100人の王子様」(カイリ、セフィル)
「ルミナスアーク インフィニティ」(アスワド)
「恋愛上等イケメン学園」(藤堂零)
「ロストヒーローズ BONUS EDITION」(ウルトラマンゼロ、ダブルオーガンダム / ダブルオーライザー)
「ロストヒーローズ2」(ウルトラマンゼロ、ダブルオークアンタ)
2016年:
「カードファイト!! ヴァンガードG ストライド トゥ ビクトリー!!」(日向マサト、伊吹コウジ)
「うたの☆プリンスさまっ♪ MUSIC 3」(一ノ瀬トキヤ)
「金色のコルダ4」(天宮静)
「暗殺教室 アサシン育成計画!!」(浅野学秀)
「NightCry」(フロントマン)
「薄桜鬼 真改 華ノ章」(伊庭八郎)
「ウルトラマン フュージョンファイト!」(ウルトラマンゼロ)
「ペルソナ5」(坂本竜司)
「ワールド オブ ファイナルファンタジー」(シーヴァ)
「ファイナルファンタジーXV」(イグニス・スキエンティア)
2017年:
「キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナル チャプター プロローグ」(リク)
「SHOW BY ROCK!!」(シュウ☆ゾー)
「ファイアーエムブレム ヒーローズ」(レオン)
「スーパーロボット大戦X-Ω」(刹那・F・セイエイ、ツナシ・タクト)
「スーパーロボット大戦V」(刹那・F・セイエイ、タスク)
「キャプテン翼 〜たたかえドリームチーム〜」(ファン・ディアス)
「うたの☆プリンスさまっ♪ Shining Live」(一ノ瀬トキヤ)
「ファイアーエムブレム無双」(レオン)
「ミリオンアーサー アルカナブラッド」(アーサー 剣術の城)
「モンスター オブ ザ ディープ: ファイナルファンタジーXV」(イグニス・スキエンティア)
「ゼノブレイド2」(クビラ)
「文豪ストレイドッグス 迷ヰ犬怪奇譚」(太宰治)
「金色のコルダ2 ff」(加地葵)
2018年:
「七つの大罪 ブリタニアの旅人」(ギルサンダー)
「テイルズ オブ ザ レイズ ミラージュ プリズン」(フレン・シーフォ)
「ファイナルファンタジーXV ポケットエディション」(イグニス・スキエンティア)
「スーパーロボット大戦X」(タスク)
「ドラゴンクエストライバルズ」(キーファ)
「ペルソナ5 ダンシング・スターナイト」(坂本竜司)
「グランブルーファンタジー」(スカル/ 坂本竜司)
「ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス」(坂本竜司)
「STEINS;GATE ELITE」(岡部倫太郎)

【特撮/声の出演】

1992年:
「特捜エクシードラフト」少年時代の矢崎 役
2009年:
「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」(ウルトラマンゼロの声)
2010年:
「ウルトラキッズDVD ウルトラヒーロー大映像図解!光の国編」(ウルトラマンゼロの声)
「ウルトラキッズDVD ウルトラライバル戦士列伝!」(ウルトラマンゼロの声)
「ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ」(ウルトラマンゼロの声、ダークロプスゼロの声)
「ウルトラマンゼロ&ウルトラヒーロー 超決戦DVD」(ウルトラマンゼロの声)
「ウルトラマンゼロ 激突!テクターギアブラック!!」(ウルトラマンゼロの声)
「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」(ウルトラマンゼロの声、帝国猟兵ダークロプスの声)
2011年:
「ウルティメイトフォースゼロ アナザースペースアドベンチャー」(ウルトラマンゼロの声)
「ウルトラマンゼロ外伝 キラー ザ ビートスター」(ウルトラマンゼロの声)
「ウルトラ超付録DVD ゆけ!ウルティメイトフォースゼロ!」(ウルトラマンゼロの声)
「ウルトラマン ヒットソングヒストリー」(ウルトラマンゼロの声)
「ウルトラマン列伝」(ウルトラマンゼロの声)
2012年:
「ウルトラマンサーガ」(ウルトラマンゼロの声、ウルトラマンサーガの声)
「ウルトラマンサーガ ゼロ&ウルトラ兄弟 飛び出す!ハイパーバトル!!」(ウルトラマンゼロの声)
「ウルトラゼロファイト」(ウルトラマンゼロの声)
2013年:
「獣電戦隊キョウリュウジャー」(獰猛の戦騎Dの声)
「劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージック」(獰猛の戦騎D / デスリュウジャーの声)
「新ウルトラマン列伝」(ウルトラマンゼロの声)
2015年:
「劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!!」(ウルトラマンゼロの声)
「ウルトラマンX」(ウルトラマンゼロの声)
2016年:
「劇場版 ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン」(ウルトラマンゼロの声)
2017年:
「劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!」(ウルトラマンゼロの声)
「ウルトラファイトオーブ 親子の力、おかりします!」(ウルトラマンゼロの声)
「ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE」(ウルトラマンゼロの声)
「ウルトラマンジード」(ウルトラマンゼロの声)
2018年:
「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」(ウルトラマンゼロの声

【映画/吹き替え】

・「アップサイドダウン 重力の恋人」(アダム・カーク〈ジム・スタージェス〉)
・「ウルヴァリン: X-MEN ZERO」(スコット・サマーズ / サイクロップス〈ティム・ポーコック〉)
・「コーラス」(モンダン)
・「最強☆彼女」(チョン・ジュンモ〈ユゴン〉)
・「チャーリーとチョコレート工場」(ウィリー・ウォンカ〈ジョニー・デップ〉)金曜ロードショー版
・ 「 朝鮮魔術師」(ファニ〈ユ・スンホ〉)
・「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」(パーシー・ジャクソン〈ローガン・ラーマン〉)
・「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々/魔の海」(パーシー・ジャクソン〈ローガン・ラーマン〉)
・「ハリー・ポッターシリーズ」(パーシー・ウィーズリー〈クリス・ランキン〉)
・「ハロウィーンタウン4 ウィッチ大学へようこそ」(ディラン)
・「ファンタスティック・ビーストシリーズ」(ニュート・スキャマンダー〈エディ・レッドメイン〉)
・「ホワイト・ファング」(ジャック・コンロイ〈イーサン・ホーク〉)
・「ホワイトファング2/伝説の白い牙」(ジャック・コンロイ〈イーサン・ホーク〉)
・「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」(ジェイク〈エイサ・バターフィールド〉)

【ドラマ/吹き替え】

・「五星大飯店〜Five Star Hotel〜」(パン・ユーロン〈ジュンニン〉)
・「GO!GO!ジェット」
・「コドモ警視」(間聖四郎〈マリウス葉〉)オープニング・ナレーション、モノローグ部分の声
・「善徳女王 -The Great Queen Seondeok-」(金春秋〈キム・チュンチュ〉〈ユ・スンホ〉)
・「朱蒙 -チュモン- Prince of the Legend」
・「22世紀ファミリー 〜フィルにおまかせ〜」(セス)
・「HELIX -黒い遺伝子-」(ザ・サイス〈ロバート・ネイラー〉)
・「マスケティアーズ パリの四銃士」(ダルタニアン〈ルーク・パスカリーノ〉)
・「野王 〜愛と欲望の果て〜」(ペク・ドフン〈ユンホ〉)
・「私はケイトリン」(グリフェン・ロウ〈ジェレミー・フォーリー〉)

【アニメ/吹き替え】

・「怪盗グルーのミニオン危機一発」(アントニオ・ペレス〈モイセス・アリアス〉)
・「ミニオンズ」(ハーブ・オーバーキル〈ジョン・ハム〉、フラックス教授〈スティーブ・クーガン〉)
・「怪盗グルーのミニオン大脱走」(クライヴ〈アンディ・ナイマン〉)
・「グリンチ」(ナレーター)
・「SING/シング」(エディ〈ジョン・C・ライリー〉、レイ)
・「スパイダーマン: スパイダーバース」(ピーター・パーカー / スパイダーマン〈ジェイク・ジョンソン〉)
・「スモールフット」(パーシー〈ジェームズ・コーデン〉)
・「戦場のキックオフ」(フレディ)
・「鉄拳 BLOOD VENGEANCE」(神谷真)
・「BIONICLE -マスク・オブ・ライト- ザ・ムービー」(タクア・タカヌーバ)
・「ペット」(タイベリアス、ソーセージ)
・「ボス・ベイビー」(大人になったティム〈トビー・マグワイア〉、エルヴィス)劇場公開版
・「マイリトルポニー〜トモダチは魔法〜」(シャイニングアーマー)
・「マイリトルポニー: エクエストリア・ガールズ – フレンドシップ・ゲーム」(シャイニングアーマー、バスの運転手)
・「リトルプリンス 星の王子さまと私」(ミスター・プリンス〈ポール・ラッド〉)
・「ロラックスおじさんの秘密の種」(テッド・ウィギンス〈ザック・エフロン〉)

【テレビドラマ/出演】

1995年:
「3年B組金八先生第4シリーズ」足達勝司 役
1996年:
「刑事追う!」12話ゲスト/不良中学生 役
1998年:
「ニュースの女 第3話」山下裕介 役
「3年B組金八先生スペシャルIX」
2000年:
「手塚治虫劇場 I」
「喪服のランデヴー」
2003年:
「盲導犬クイールの一生」
2004年:
「マグロ☆ボーイズ 築地市場純情物語」
2008年:
「ザ・クイズショウ」真中タダオ 役

【実写映画/出演】

1993年:
「水の旅人」ラジコンを操縦する少年 役
2006年:
「映画 テニスの王子様」柳蓮二 役
2009年:
「キラキラMOVIES」
「2STEPS!」藤倉友介 役/友情出演
「花ゲリラ」田畑 役/友情出演
「新宿区歌舞伎町保育園」達也 役
2010年:
「Wonderful World」片山誠志 役
2011年:
「神☆ヴォイス」浅井奏 役
2017年:
「亜人」永井圭のIBMの声、ナレーション

【舞台/出演】

・「アンラッキー・デイズ」ノムラ 役
・「ウルトラマンプレミア2011」モロボシ・シン 役
・「ガーネットオペラ」明智光秀 役
・「銀河鉄道の夜」先生(声の出演) 役
・「QUICK DRAW」テンカウントジョー 役
・「鋼鉄三国志歌劇舞台〜深紅の魂よみがえりしとき〜」陸遜伯言 役
・「戯伝写楽-その男、十郎兵衛-」斎藤十郎兵衛 役
・「KREVAの新しい音楽劇 最高はひとつじゃない2011」昌彦 役
・「KREVAの新しい音楽劇 最高はひとつじゃない2014」昌彦 役
・「真田十勇士 〜ボクらが守りたかったもの 〜」声の出演
・「スクルージ 〜クリスマス・キャロル〜」ピーター 役
・「アトリエ・ダンカンプロデュース 音楽×ダンス×朗読 観る朗読劇 100歳の少年と12通の手紙」オスカー 役
・「朗読劇 LOVE LETTERS 2013 Whiteday Special」
・「両国国技館座長公演“水樹奈々大いに唄う 参”『光圀-meet, come on!-』」シロガネ 役)
・「コルチャック先生」
・「ミュージカル・テニスの王子様」不動峰中/石田鉄、玉林中/泉 役
・「ミュージカル『テニスの王子様』Remarkable 1st Match 不動峰」
・「ミュージカル『テニスの王子様』in winter 2004-2005 side 不動峰 〜special match〜」
・「ミュージカル『テニスの王子様』コンサート Dream Live 2nd」
・「ミュージカル『テニスの王子様』The Imperial Match 氷帝学園 in winter 2005-2006」
・「ミュージカル『テニスの王子様』コンサート Dream Live 4th」
・「ミュージカル『テニスの王子様』コンサート Dream Live 5th」
・「ミュージカル『テニスの王子様』コンサート Dream Live 7th 」(日替わりゲスト)
・「ミュージカル『テニス王子様』10周年記念コンサート Dream Live 2013」(スペシャルゲスト)
・「アドリブ(AD-LIVE)2014」
・「ノブナガ・ザ・フール」オダ・ノブナガ 役
・「第1回公演 act.1〜乱の胎動〜」
・「第2回公演 act.2〜乱の恋人〜」
・「第3回公演 act.3〜最後の晩餐〜」
・「王家の紋章イズミル王子 役
・「ONWARD presents「劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season月 Produced by TBS」」捨之介 役

宮野真守が離婚しているって噂があるけど?

 

View this post on Instagram

 

さがん。さん(@syumiaka0214)がシェアした投稿

宮野真守さんは2008年に結婚したことを報告してらっしゃいます。当時、ファンの間で大騒動が巻き起こってSNSやブログのコメント欄が炎上したそうです。人気のほどがうかがわれますね。

ここ最近、宮野真守さんがすでに離婚している、との噂が流れています。実のところどうなのでしょうか。

色々と調べてみましたが、根も葉もないデマのようですね。

結婚報告のときは、熱狂的なファンから「裏切られた!」「信じられない!」などといった声がどっと寄せられました。

何しろあのイケメンですから、大多数は女性ファンだったのでしょう。おかしな噂を流したのもそうした一部のファンなのかもしれませんね。

宮野真守には子供いるの?

 

View this post on Instagram

 

mamo_loveさん(@koyuki_mamo0608)がシェアした投稿

宮野真守さんが結婚報告をしたのが2008年12月。このときもう1つ、重大な発表がありました。

なんと、お相手のお腹にはすでに命が芽生えていたというのです!

こうしたこともまた、「結婚」というキーワードとともにネット上で炎上するきっかけとなったのでした。

2008年12月を現在(2018年12月)から逆算してみますと、今は9つか10になっていますね。その後、宮野真守さんご本人からの報告は何もないのですが、もう一人授かったという情報も、まことしやかにささやかれています。

こちらについては、いくら調べても証拠となるものが見つかりませんでした。奥様は一般人でいらっしゃいますので、ネットには関連する情報はまったくありません。

かつての炎上騒ぎが原因で、宮野真守さんも慎重になっているのかもしれません。ご家庭については、あまり話さなくなったようです。

宮野真守の兄も実は俳優?

はい、その通りです。

名前:宮野翔太

 

生年月日:1982年1月29日

 

血液型:B型

 

身長:171センチ

 

靴のサイズ:25.5センチ

テレビドラマ、CM、舞台などでご活躍中です。

宮野真守さんが芸能界へと入るきっかけになったのは、そもそも兄である宮野翔太さんの影響からなんです。

まとめ

少年時代は決して熱心ではなかった舞台のレッスン。将来の不安感から奮起して、猛烈な演技修行を始めました。

その努力が実り、俳優として、そして声優としてぐんぐん登りつめていきます。

毎年、数え切れないほどのCVや洋画の吹き替え、ラジオのパーソナリティ、歌手としての活動。フィルモグラフィーを見ると、とても1人でこなしているとは思えないほどたくさんの仕事をなさっています。

十代でお付き合いを始めたという今の奥様との結婚発表では、祝福の声とともに、理不尽な非難を浴びせかけられたことも。アイドル声優の宿命なのかもしれませんね。

かつて重い病気に罹り、「将来子供が作れなくなるかもしれない」と宣告されたという宮野真守さん。奥様が妊娠したと知ったときの喜びは推して知るところでしょう。

クールで抑制的なボイス、狂気に満ちたボイス、なんともコミカルなボイス、同じ人物の声とは思えないほどに使い分けられています。

もともと舞台出身なので、礎ができていたのでしょうね。

現在は声優が重要な位置を占めてきています。アニメファンの関心も、まず声優ありき、といった風潮にあります。

そうした中で、もはや欠かすことのできない声優、それが宮野真守さんなのだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です