加藤遊海(2018ミスユニバース日本代表)はハーフ女優?日本人?身長、年齢、出身も紹介!

皆さん、ドラマスターズ(dorama⭐️stars)へようこそ!今回の記事では2018ミスユニバース日本だ表に選ばれた加藤遊海さんの身長、年齢、出身などについてwikiプロフィール風に紹介します!

うたちゃん

“世界一の美女”を決めるコンテスト「ミス・ユニバース」は、世界が注目する毎年恒例のイベントですね。

2018年ミス・ユニバースの世界大会に出場する日本代表に選ばれた加藤遊海さん、とっても美しいかたですね。

加藤遊海さんの身長、年齢、出身、これまでの経歴がとっても気になり、調べて見ましたのでこちらでご紹介します。

日本代表選考会ファイナリスト38人から加藤遊海が選出

 

View this post on Instagram

 

Official 加藤ゆうみさん(@yuumi_kato)がシェアした投稿

日本代表の最終選考会が行われたのは2018年3月19日。

東京・ホテル椿山荘東京(東京都文京区)で選考会が行われ、ファイナリスト36人の中から選ばれたのが三重県出身の加藤遊海(かとうゆうみ)さんでした。

ファイナリストの36人というのは、全国で開催された地方大会を勝ち抜いた各地区の代表で、約5,000人の応募者の中から選ばれた18~27歳の女性の皆さんでした。

952年に始まった世界で最も歴史あるコンテストで、毎年世界一の美女を選ぶために80カ国を超える国々の代表が集まります。

加藤遊海|プロフィール

まずは彼女のプロフィールからどうぞ!

 

View this post on Instagram

 

Official 加藤ゆうみさん(@yuumi_kato)がシェアした投稿

名前:加藤遊海(かとうゆうみ)

 

生年月日:1996年7月10日

 

年齢:22歳(2018年現在)

 

出身:愛知県名古屋市

 

身長:173センチ

 

サイズ:バスト84センチ、ウエスト62センチ、ヒップ89センチ

 

事務所:セントラルジャパン

 

血液型:AB型

 

特技:茶道・レスキュースキューバーダイバー

 

趣味:スキューバダイビング・自動車の運転・料理

 

ミス・ユニバース2018年世界大会での加藤遊海さん

ミス・ユニバース2018年世界大会は、12月初旬にフィリピンで行われました。

加藤遊海さんは、世界的に人気なセーラームーンの姿で登場したみたいです。

 

View this post on Instagram

 

Official 加藤ゆうみさん(@yuumi_kato)がシェアした投稿

スタイル抜群の遊海さん、コスプレ姿がとっても似合っていますね。セーラームーンの変装姿で日本をアピールし会場を楽しませてくれたことでしょう。

加藤遊海さんはハーフ?

 

View this post on Instagram

 

Official 加藤ゆうみさん(@yuumi_kato)がシェアした投稿

お顔の彫りが深く、小麦色のお肌ということからも、もしかしたらアイランド系や東南アジア系ハーフではないかと推測される方も多いようですが…

遊海さんのご両親はお二人とも純の日本人です。

ご両親お二人はマレーシアで日本風の喫茶店を経営されているそうですよ。

加藤遊海さんの経歴がすごい!

加藤遊海さんは5歳から15歳までは、日本とマレーシアを行き来して生活していました。

多言語が入り混じるマレーシアでの生活の中で、必然的に多言語を身につけることができる羨ましい限りの環境で育ちました。

日本に帰国した当時、中学生の頃にはいじめにあった経験もあり、ご両親は遊海さんをマレーシアのティオマン島へ行かせました。

遊海さんはその島のダイビングショップでアルバイト半年間暮らし、狩をしたり魚を捕って食べるという、野生的なサバイバル生活の経験もあります。

 

View this post on Instagram

 

Official 加藤ゆうみさん(@yuumi_kato)がシェアした投稿

そして、加藤遊海さんは2015年に19歳でモデルデビューしました。

日本では、2016年には旅行番組のマレーシア編でレボーターを務めたり、「天才!志村どうぶつ園」の新企画「絶滅ゼロ部!」の部員第1号として動物愛護のために活躍しました。

 

View this post on Instagram

 

Official 加藤ゆうみさん(@yuumi_kato)がシェアした投稿

遊海さんは、なんとマレーシアでもデビューしており(デビューはマレーシアが先だったそう!)、モデル兼女優として活躍されています。

遊海さんは日本とマレーシアの合作ドラマ『J・K・K』に出演されており、マレーシアでは知名度も高く有名人なんだそうですよ。

J・K・K』での役は、中村みかんというクアラルンプールの伊勢丹で働く日本人の女性を演じ、ドラマの第三話は日本で撮影が行われたそうです。

 

View this post on Instagram

 

Official 加藤ゆうみさん(@yuumi_kato)がシェアした投稿

多言語を操るマルチリンガル?

5歳からの10年間、日本とマレーシアとを行き来していた遊海さんは、そんな環境の恩恵もあり英語・マレー語・中国語・日本語の4か国語を話すことができます。

 

View this post on Instagram

 

Official 加藤ゆうみさん(@yuumi_kato)がシェアした投稿

この言語能力もミスユニバース日本代表として選ばれた重要な要因だった可能性もありそうですね。

世界中から各国で最終選考で選ばれた美女が集まる場では、各国からの親善大使としての役割を果たすことができる語学堪能な方というのは、容姿端麗であることと同じくらい大切なことなのではないでしょうか。

やはり遊海さんの語学力があれば、どんな場においても世界の人との交友が深まりそうですね。

出身大学は?

16歳でマレーシアから日本に帰国した後は、茶道の家元で2年間の修業をされたそうです。

その後大学へ通ったという学歴はみあたりません。

学歴よりも、茶道という歴史に通ずる技を身につけることに集中されたというのも素敵なことですね。

そして、四ヶ国語を操るマルチリンガルですから、学歴以上のスキルをお持ちだという解釈もできます。

まとめ

加藤遊海さんは、彫りが深くエキゾチックな顔立ちですが、ハーフではなくご両親は二人とも日本人です。

2019年にデビューの女優で、身長は174センチ。年齢は2018年現在22歳です。

日本語、マレー語、中国語、英語の四ヶ国語を操るマルチリンガルな女優やモデルでもあり、マレーシアでも女優として活躍されています。

日本代表としてミスユニバースの世界大会へ出場する加藤遊海さんのご活躍をこれからも末長く見守って行きたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です