「生駒里奈の実家と両親がすごい!生い立ちと天然な性格は関係ある?」

皆さま、こんにちは。「ドラマ・スターズ(dorama★stars)」へようこそ。

ポンコツアイドルの名前をほしいままにして、多くのファンをギャップ萌えにさせている生駒里奈さん。その天然な性格と生い立ちの関係、実家と両親がすごいという噂なども検証していきたいと思います。
生駒里奈さんのポンコツぶり、それによって生じるシュールなかわいさ、際だった個性などを写真を交えてご紹介いたします。

生駒里奈|プロフィール

名前:生駒里奈(いこま りな)

愛称:いこまちゃん、いこたん

生年月日:1995年12月29日(23歳/2019年1月現在)

出身地:秋田県由利本荘市

身長:153センチ

血液型:AB型

趣味:マンガ、アニメ鑑賞、ショッピング

特技:スネアドラム、ふなっしーもの真似、保育資格/語彙・読解力検定3級

所属事務所:乃木坂46合同会社

生駒里奈|活動歴

生駒里奈さんは1995年12月29日に、秋田県で生まれました。幼い頃からダンススクールに通い、ジャズダンスを習ってらっしゃいます。

中学にあがると、ダンススクールの先輩の影響で吹奏楽部へ入り、ドラムやマリンバなどを始めます。熱心に励んでいらしたようで、「全日本吹奏楽コンクール」では銀賞をもらうほどの腕前でした。

高校進学後は部活動があまり活発ではなくなり、家にこもることが多くなったといいます。

それを心配した父親が、何か目標をと乃木坂46へのオーディションを勧めます。高校生活から抜け出したいと感じていた生駒里奈さんは、これ幸いと参加を決めます。

2011年8月21日、乃木坂46の1来オーディションに合格、暫定選抜メンバーに選ばれます。

高校1年の2学期から東京都の高等学校へ転校、その後活動が忙しくなり、通信制の高等学校へ移りました。

2012年2月22日、乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビュー。このときセンターを務めています。

翌年2013年からはテレビに出演する機会が増え、バラエティ番組のレギュラーを任されることも多くなりました。

さらには映画、舞台、CMと活動の幅が広がり、2014年には「第65回NHK紅白歌合戦」に最年少で出場するまでに至ります。

生駒里奈の出身中学と高校について

小学校から通っていたダンススクールの先輩に感化され、中学時代は吹奏楽部に入部します。ドラム、マリンバ、ヴィブラフォンなどのパーカッションを受け持っていました。
中学3年生のとき、「全日本吹奏楽コンクール」の東北大会で銀賞を受賞してらっしゃいます。熱心に打ち込んでいたのでしょうね。

高校は県立西目高校に入学しました。中学生の頃の活発さはなく、自宅にこもることが多くなります。

生駒里奈のお父様はそれを心配し、何か打ち込めるものでもあればと、乃木坂46のオーディションを勧めました。

学校通いがつらく感じていた生駒里奈さんは喜んで飛び付き、オーディションに合格します。

これを機に東京へ住居を移し、芸能コースのある日の出高等学校に転校しました。芸能活動が本格的になると通学も厳しくなり、通信制高校へと席を移します。

2014年4月に無事高校を卒業されています。

生駒里奈の実家は名家?

ご両親は秋田県由利本荘市に現在もお住まいです。生駒里奈さんを芸能界へと推したのはお父様で、お母様は当初、これには反対していたといいます。

ご実家は寿司屋との噂もありますが、事実かどうかわかりません。

おじい様は由利本荘市の市議会議員議長を務めていたそうです。ほんとうだとすれば、生駒里奈さんのご実家は名家ということになりますね。

おじい様が市議会議員議長というのはどうやら事実らしく、2013年12月18日の衆議院農林水産委員会の場で日本維新の会所属・村岡敏英衆議院議員が質疑で乃木坂46に触れた発言をしています。

「あの中のメンバーは、元・由利本荘市市議会議長のお孫さんが前のセンターでありまして。その方々が農業とかですね、林業とかいろんなところに出てきて宣伝してらっしゃるようなので、若者に発信するという意味では、そういう部分でも活躍してもらえればと思っています」

村岡議員は生駒里奈さんと同じ秋田県由利本荘市の出身であることから、あるいは面識があったのかもしれませんね。

天然な性格は生い立ちに関係がある?

生駒里奈さんは小学校の頃、クラスでひどいいじめにあっていたといいます。ロッカーの備品を散らかされていたり、無視されたりしたのだそうです。

当時のご自身を振り返って、とても暗い性格だったと述懐なさっています。

テレビに出演している生駒里奈さんを見るかぎり、とてもそんな過去があったなんて信じられませんね。いつも明るく、無邪気で奔放です。

もしかすると、かつての反動で現在の生駒里奈さんの性格が出来上がっているのかもしれません。

ポンコツアイドル、生駒里奈

生駒里奈さんのことをファンは親しみを込めて、「ポンコツアイドル」と呼んでいますね。

どのあたりがポンコツなのかというと、

・よく泣いてしまう

 

・オーバーリアクション

 

・私服のセンス

 

・変顔をする

天然といいますか、不思議ちゃんといいますか、これまでにないキャラのアイドルですよね。素直で天真爛漫な性格がよく表れていて、ほんとうにかわいらしいです。

バラエティ番組でひっぱりだこな理由もわかります。

生駒里奈の出演作品を紹介

シングル

乃木坂46

2012年2月22日:
「ぐるぐるカーテン」
「乃木坂の詩」
「会いたかったかもしれない」
「失いたくないから」
「白い雲にのって」
2012年5月2日:
「おいでシャンプー」
「心の薬」
「水玉模様」
「ハウス!」
2012年8月22日:
「走れ!Bicycle」
「人はなぜ走るのか?」
「音が出ないギター」
2012年12月19日:
「制服のマネキン」
「指望遠鏡」
「ここじゃないどこか」
「指望遠鏡〜アニメ版〜」
2013年3月13日:
「君の名は希望」
「シャキイズム」
「ロマンティックいか焼き」
2013年7月3日:
「ガールズルール」
「世界で一番 孤独なLover」
「人間という楽器」
2013年11月27日:
「バレッタ」
「月の大きさ」
「そんなバカな・・・」
「月の大きさ〜アニメ版〜」
2014年4月2日:
「気づいたら片想い」
「ロマンスのスタート」
「吐息のメソッド」
「ダンケシェーン」
2014年7月9日:
「夏のFree&Easy」
「何もできずにそばにいる」
「無口なライオン」
2014年10月8日:
「何度目の青空か?」
「転がった鐘を鳴らせ!」
「Tender days」
2015年3月18日:
「命は美しい」
「あらかじめ語られるロマンス」
2015年7月22日:
「太陽ノック」
「羽根の記憶」
2015年10月28日:
「今、話したい誰かがいる」
「ポピパッパパー」
「悲しみの忘れ方」
2016年3月23日:
「ハルジオンが咲く頃」
「憂鬱と風船ガム」
2016年7月27日:
「裸足でSummer」
「僕だけの光」
2016年11月9日:
「サヨナラの意味」
「孤独な青空」
2017年3月22日:
「インフルエンサー」
「当たり障りのない話」
2017年8月9日:
「逃げ水」
「女は一人じゃ眠れない」
「ひと夏の長さより…」
「泣いたっていいじゃないか?」
2017年10月11日:
「いつかできるから今日できる」
「不眠症」
2018年4月25日:
「シンクロニシティ」
「Against」

まゆ坂46

2012年7月25日:
「ツインテールはもうしない」

AKB48

2014年5月21日:
「Bガーデン」
2014年8月27日:
「心のプラカード」
2014年11月26日:
「希望的リフレイン」
「ロンリネスクラブ」
「風の螺旋」
2015年3月4日:
「Green Flash」
2015年5月20日:
「僕たちは戦わない」

アルバム

乃木坂46

2015年1月7日:
「透明な色」
2016年5月25日:
「それぞれの椅子」
2017年5月24日:
「生まれてから初めて見た夢」

AKB48

2015年1月21日:
「ここがロドスだ、ここで跳べ!」
2015年11月18日:
「0と1の間」

映像作品

2012年2月22日:
「生駒里奈×堤幸彦」
2012年5月2日:
「生駒里奈×青山裕企」
2012年6月13日:
「AKB48 リクエストアワー セットリストベスト100 2012」
2012年7月25日:
「さばドル」
2012年8月22日:
「生駒里奈×勝木友香」
2013年12月19日:
「生駒里奈」
2012年12月26日:
「指原莉乃プロデュース『第一回ゆび祭り〜アイドル臨時総会〜』」
2013年3月13日:
「生駒里奈×関和亮」
2013年7月3日:
「16人のプリンシパル@PARCO劇場ダイジェスト」
「初夏の全力! 乃木坂46大運動会」
「Making of 6th Single」
2013年9月11日:
「BAD BOYS J」
2013年9月18日:
「HaKaTa百貨店 2号館」
2013年11月27日:
「生駒里奈×熊坂出」
2014年2月5日:
「乃木坂46 1ST YEAR BIRTHDAY LIVE 2013.2.22 MAKUHARI MESSE」
2014年3月7日:
「NOGIBINGO!」
2014年4月2日:
「Creator’s Etude 上田誠編」
2014年5月28日:
「劇場版 BAD BOYS J -最後に守るもの-」
2014年7月9日:
「生駒里奈×岡野草平・瀧由理子」
2014年9月12日:
「NOGIBINGO!2」
2014年10月8日:
「生駒里奈」
2014年11月7日:
「DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?」
2014年11月26日:
「AKB48グループ 裏じゃんけん大会2014 最弱女王決定戦 Part2」
2014年12月10日:
「AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?」
2015年3月14日:
「AKBと××! STAGE4-2」
2015年3月18日:
「生駒里奈&伊藤万理華」
2015年3月25日:
「生駒里奈の『推しどこ?』」
2015年3月27日:
「AKB48全国ツアー2014 あなたがいてくれるから。〜残り27都道府県で会いましょう〜」
2015年4月24日:
「NOGIBINGO!3」
2015年4月30日:
「AKB48 リクエストアワーセットリストベスト1035 2015」
2015年6月17日:
「乃木坂46 2ND YEAR BIRTHDAY LIVE 2014.2.22 YOKOHAMA ARENA」
2015年6月26日:
「AKBと××! STAGE4-3」
2015年7月22日:
「生駒里奈&井上小百合」
2015年7月29日:
「AKB48ヤングメンバー全国ツアー/春の単独コンサート in さいたまスーパーアリーナ AKB48ヤングメンバー全国ツアー〜未来は今から作られる〜/AKB48春の単独コンサート〜ジキソー未だ修行中!〜」
2015年9月2日:
「ピラメキ子役恋ものがたり〜子役に憧れるすべての親子のために〜」
2015年10月16日:
「NOGIBINGO!4」
2015年10月28日:
「生駒里奈」
2015年11月18日:
「悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46」
2015年12月18日:
「コープスパーティー アンリミテッド版」
2016年1月20日:
「初森ベマーズ」
2016年2月19日:
「NOGIBINGO!5」
2016年3月23日:
「生駒里奈」
2016年7月6日:
「乃木坂46 3rd YEAR BIRTHDAY LIVE 2015.2.22 SEIBU DOME」
2016年11月30日:
「AKB48劇場10周年 記念祭&記念公演」
2016年12月14日:
「存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48」
2016年9月30日:
「NOGIBINGO!6」
2017年1月11日:
「コープスパーティー Book of Shadows アンリミテッド版」
2017年3月15日:
「連載40周年特別企画 舞台版『こちら葛飾区亀有公園前派出所』」
2017年6月28日:
「乃木坂46 4th YEAR BIRTHDAY LIVE 2016.8.28-30 JINGU STADIUM」
2017年8月4日:
「NOGIBINGO!7」
2018年3月7日:
「モマの火星探検記」
2018年3月16日:
「NOGIBINGO!8」
2018年3月28日:
「乃木坂46 5th YEAR BIRTHDAY LIVE 2017.2.20-22 SAITAMA SUPER ARENA」
2018年6月13日:
「オー・マイ・ジャンプ! 〜少年ジャンプが地球を救う〜」
2018年7月11日:
「乃木坂46 真夏の全国ツアー2017 FINAL! IN TOKYO DOME」
2018年9月19日:
「舞台『あさひなぐ』」
2018年10月5日:
「おっさんずラブ」
2018年10月19日:
「NOGIBINGO!9」

出演

2013年:
日本テレビ「BAD BOYS J」木下愛莉 役
2015年:
テレビ東京「初森ベマーズ」アカデミー 役
2016年:
フジテレビ「ほんとにあった怖い話 夏の特別編2016『もう1人のエレベーター』」上崎亜矢奈 役
2018年:
テレビ東京「ドラマ24 オー・マイ・ジャンプ! 〜少年ジャンプが地球を救う〜」火村智子 役
テレビ朝日「おっさんずラブ 第5話」室川檸檬 役
名古屋テレビ「星屑リベンジャーズ」間野あかり 役
毎日放送・TBSテレビ「ルームロンダリング 第3話・第4話」大野まくず 役

テレビアニメ

2015年:
ひかりTV「Go!Go!家電男子」2GB子 役
2018年:
BSフジ・TOKYO MX他「邪神ちゃんドロップキック 第6話」女子学生A 役

その他のテレビ番組

2013年:
テレビ東京「ピラメキーノ640」おはよう!だるだるEnglish
テレビ朝日「今年スゴかった人 全員集合テレビ2013」
テレビ朝日・朝日放送「志村&所の戦うお正月」
2014年:
テレビ東京「特捜警察ジャンポリス」MC
日本テレビ「明石家さんまの転職DE天職」
テレビ朝日・朝日放送「志村&所の戦うお正月2014」
2015年:
日本テレビ「明石家さんまの転職DE天職4」
テレビ朝日「テレメンタリー2015『たった一人の新聞社〜活版印刷で半世紀〜』」ナレーション
2016年:
テレビ朝日・朝日放送「志村&所の戦うお正月2016」
フジテレビ「指原議長とアイドル国会」白石麻衣、西野七瀬と共に特別法案委員として出演
2017年:
日本テレビ「明石家さんまの転職DE天職6」
テレビ朝日「人気声優200人が本気で選んだ! 声優総選挙! 3時間SP」
テレビ東京「BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-」再放送ミニコーナーナビゲーター
テレビ朝日「陸海空 地球征服するなんて」週替わりレギュラー
2018年:
日本テレビ「eGG」MC
NHK Eテレ「第85回NHK全国学校音楽コンクール 全国コンクール『高等学校の部』」司会
NHK Eテレ「ストレッチマン・ゴールド」マイマイ 役

ネット配信

2018年:
AbemaTV「星屑リベンジャーズ」間野あかり 役
LINE LIVE「『週刊少年ジャンプ』創刊50周年×LINEトリビア『ジャンQ』」MC

映画

2013年:
ショウゲート「劇場版BAD BOYS J -最後に守るもの-」木下愛莉 役
2015年:
よしもとクリエイティブ・エージェンシー「ピラメキ子役恋ものがたり〜子役に憧れるすべての親子のために〜」生駒里奈 役
ツインピークス / キャンター「コープスパーティー」主演/中嶋直美 役
2016年:
ツインピークス / キャンター「コープスパーティー Book of Shadows」主演/中嶋直美 役

舞台

・「すべての犬は天国へ行く」メリィ 役
・「じょしらく弐 〜時かけそば〜」空琉美遊亭丸京 役
・「連載40周年特別企画『舞台版 こちら葛飾区亀有公園前派出所』」サキ 役
・「あさひなぐ」野上えり 役
・「モマの火星探検記」主演/ユーリ 役(矢崎広とのダブル主演)
・「魔法先生ネギま!〜お子ちゃま先生は修行中!〜」主演/ネギ・スプリングフィールド 役
・「暁のヨナ〜緋色の宿命編〜」主演/ヨナ 役(矢部昌暉(DISH//)とのダブル主演)
・「少年社中20周年記念ファイナル 第36回公演『トゥーランドット〜廃墟に眠る少年の夢〜』」主演/トゥーランドット 役(松田凌とのダブル主演)
・「DisGOONie『PHANTOM WORDS』」

ラジオ

2017年:
毎日放送「ザ・ヒットスタジオ」水曜日レギュラー

写真集

2014年12月26日:
東京ニュース通信社「季刊 乃木坂 vol.4 彩冬」
2016年:
幻冬舎「君の足跡」ソロ写真集

カレンダー

2014年:
ハゴロモ「卓上 生駒里奈 カレンダー 2015年」

関連書籍

2018年:
日経BP社「立つ 生駒里奈」

「生駒里奈の実家と両親がすごい!生い立ちと天然な性格は関係ある?」まとめ

生駒里奈さんは色白でとってもきれい。典型的な秋田美人ですね。美人なのに気取ったところがまるでなく、人を惹きつけてやみません。

天然な性格が全身からオーラのように溢れ出ていて、観る者を魔法にかけてしまうのです。

「ポンコツ」という言葉はふつうの人に使うと単なる批判になってしまうものですが、生駒里奈さんにかぎってはむしろ褒め言葉なのです。

生駒里奈さんは何をしてもかわいいんです。ポンコツぶりが輪をかけて、いっそうの魅力を引き出しています。

けれどパフォーマンスはキレッキレで、まるで別人のよう。このようなギャップが生駒里奈さんの人気なのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です